So-net無料ブログ作成
検索選択

丁酉の年 [雑感]

 17年も29年もネタがなかった。
干支はどうだろうと思った。
早速調べてみると…。

 まずは697年。
持統天皇が珂瑠皇子(文武天皇)に譲位している。
日本書紀のラストだ。

 757年は橘奈良麻呂の乱。
藤原仲麻呂が政敵を徹底的に排除。

 1177年には鹿ケ谷の陰謀事件。
平滋子の死で平家と後白河法皇は仲介者を失った。

 1297年は永仁の徳政令が出された。
自腹で土地を与えれば信頼が増したのだが…。
やはり源義家とは器が違うか。

 1597年は慶長の役。
韓国での呼び名はズバリ「丁酉倭乱」。
信長だったら成功していたんだろうな。

 1837年は大塩平八郎の乱と モリソン号事件。
内政外交両面で江戸幕府の問題点が露呈。
長期政権と朱子学が生んだ危機的状況。

 干支だと結構ネタあったな。
来年は戊戌がから戊戌夢物語がある。
モリソン号→夢物語→蛮社の獄と続くな。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る