So-net無料ブログ作成

再生怪人 [映画・TV]

 特撮全盛期、夏休みには劇場版が公開されていた。
いわゆる「東映まんが祭り」というヤツだ。
そこで登場するのが「再生怪人」。
過去の怪人のリバイバル登場だ。

 一口に「再生怪人」と言っても、実は二つに大別される。
一つは一度倒された怪人を生き返らせたもの。
もう一つは、同じ怪人をもう一度造ったものだ。

 前者は文字通りの「再生怪人」。
「狭義の再生怪人」とでも呼ぶべきか。
後者は「二世怪人」ということになる。

 両者の区別は、初回登場時の記憶があるかどうかだ。
だがそれは非常に困難だ。
何故なら、「再生怪人には台詞がない!」のだ。
せいぜい名乗りがあるくらいで、戦闘員と同じ扱いなのだ。
だから区別のしようがない。

 仮面ライダーV3の最終回は二世怪人だと思う。
根拠は、死人コウモリがいるからだ。
死人コウモリは大幹部ツバサ大僧正の正体怪人だ。
大幹部を生き返らせて雑魚扱いとは考えにくい。

 同様のケースに劇場版スカイライダーのヤモリジンがいる。
もっとも、これは最初から「怪人二世部隊」といっている。
ちなみに大幹部の正体怪人が再生怪人として登場したのはこの二例だけだと思う。
(平成ライダーでの登場は除く。)

 わかりやすいのは「イナズマンF」。
再生怪人がメインの怪人を務めているので会話から判断できる。
ドリルデスパーは「以前より強くなった」と言っており、再生だとわかる。
一方でジェットデスパーは異星人の青年を改造したことから、二世だとわかる。

 ちなみに、不思議な再生怪人が登場するのが仮面ライダーストロンガーの最終回。
まずは奇械人ブブンガー。
bubunga.jpg
頭はブブンガーだが、体は奇械人ドクガランだ。
残ったパーツを組み合わせた?

 そしてもう一つはカニ奇械人。
kani.jpg
再生怪人といいつつ、この回が初登場なのだ。
体は前作アマゾンに登場したカニ獣人。
右腕はカマキリ奇械人、左腕はハチ獣人のものを使用している。
カニなのにハサミがない!
総集編にも登場したが、この時は右腕が奇械人ハサミガニだった。
左腕も変わっていたが、オリジナルが確認できなかった。
どなたか知っている方、教えてください。
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 2

hide

「全員集合!7人の仮面ライダー」に登場した、暗黒大将軍配下のカニ奇械人の左手は、デストロンのゴキブリスパイクです。
ストロンガー第39話のデルザー復活版も、カットによって違う腕パーツが付いてます。

奇械人ブブンガー、再登場が多く、他にもバリエーションがありますね。
by hide (2017-09-27 02:01) 

ハムサブロー

ゴキブリスパイクだったんですね!
てことはハサミガニの左腕を右腕に、ゴキブリスパイクの右腕を左腕に付けてたってことなんですね。
ゼロワンほどではないにしても、いろいろ再利用していますね。
by ハムサブロー (2017-09-28 18:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る