So-net無料ブログ作成

琴富会演奏会 [三味線]

 今日は琴富会の演奏会。
参加を言われたのは1年以上前。
そこから練習が始まった。
もっとも、最初のうちはあまり練習できていなかった。
できるようになったのは、理科の呪縛が解けた3月以降だった。

 舞台はこんな感じ。
koto1.jpg
前のホールと違って平らな場所なので、圧迫感は少なかった。

 出番は1曲目から。
本番直前の練習では、変に力んでミスが多かった。
本番では比較的落ち着いてできた。

 次の出番は5曲目。
練習時にもあったが、途中で楽譜を見失ってしまった。
それでも焦りを顔に出さずに続けることができた。

 終了後は同じ建物内のレストランで打ち上げ。
バイキング形式なので、少々食べ過ぎた。
koto2.jpg
ここのシェフが高校時代の同級生だった。
残念ながら向こうは覚えていなかったが…。

 ビール飲み放題もあったが、車なので×。
家で飲もうと思っていたが、食べ過ぎたのでムリかな。

そば清の「天丼御膳」 [味覚人情報]

 昨日は会社の健康診断だった。
前夜からの飲まず喰わずからようやく解放。
さて、昼食はどうしようか。

 今回選んだのは静岡の「そば清」。
前をよく通っていたので、一度行ってみたかった。
ちょうど新蕎麦の季節。
ナイスタイミング!

 11時開店で、着いたのは10:45くらい。
すでに車が駐まっていたので、自分も駐めた。
車中で待っていると、何人かの列ができた。
本のようなものを開いているが、何かのイベント?
待っているおばさんの話し声がうるさいので、そのまま車中に。

 11時を少し過ぎて開店。
店内は蕎麦屋という感じがしない。
ちょっとモダンな感じ。
カウンター席に案内された。
チョイスしたのは「天丼御膳」。
蕎麦と天丼の単品攻撃を考えていたが、天丼単品はないようだ。
しばらく待つ。

 周りは食べ始めたが、自分だけなかなか来ない。
天ぷらが時間がかかるのか。
そしていよいよ来た!
soba.jpg
「御膳」だけになかなか豪勢な感じ。

 なにもつけずに蕎麦だけ食べてみた。
なかなか美味しい。
天丼は少なめで、あくまで蕎麦が主体という感じ。
次に来た時は純粋に蕎麦だけでもいいかな。

 並んでいた人は、限定ランチ目当てだったようだ。
開店と同時だと遭遇してしまう。
時間帯を変えれば問題ないかな。

そば清そば(蕎麦) / 古庄駅長沼駅

昼総合点★★★★ 4.0



王味のエビチリ [味覚人情報]

 例によって稽古後の王味のランチ。
今日はエビチリ。
エビチリグラタンとエビチリチャーハンは食べていた。
だが、エビチリそのものはまだだった。

 いよいよ到着。
ebichiri.jpg
やっぱり美味しいなぁ~。
この海老のプリプリがたまらない。

 気軽に行ける距離にこういう店があるのはありがたい。
これからも楽しませていただこう。

Apple Watchのケース [Apple]

 Apple Watchのケースのその後。
全体を覆うケースは汗が入り込んでダメ。
という訳でSpigen シン・フィットに戻した。
難点は外れやすいということ。
しかもこれ、1,990円なんだよな〜。
なくして買い換えるにはちょっと高い。

 そこで見つけたのがこれ。
JETechの「アップル ウォッチ保護ケース」。
jet.jpg
これだと699円。
なくしても諦められる値段だ。

 でもこれ、全然外れない。
正確には二度外れたことがある。
だがそれは、箱の中をゴソゴソしている時。
ケースが引っ掛かってしまったからだ。
普通に使っていて外れたことはない。
もう11月も後半。
汗ばむ季節ではなくなった。
でもこのまま使い続けることになりそうだ。

And you too, は○寿司? [味覚人情報]

 は○寿司に行った。
入ろうとしたら、入口に貼り紙があった。
「全品わさび抜き」
一人だったらその場で帰っていた。

 以前利用していたのは、近所のス○ロー。
だが半年ほど前、突如全品わさび抜きになった。
「わさびにも鮮度が…」などと言い訳がましい貼り紙があった。
帰宅後、は○寿司に電話して、わさび抜きではないことを確認。
以後は○寿司に鞍替えしていた。

 今回、そのは○寿司も全品わさび抜きになってしまった。
まさに、「は○寿司よ、お前もか?」という心境だ。

 そうなると、次からはス○ローだな。
条件が同じなら、近い方がいい。
いや、実際は条件は同じじゃないんだよな。
注文品が来る時、は○寿司は自分のかがわかりづらい。
デザートもス○ローの方が充実していた。
でも、わさびという一点が他全てを補って余りある状態だった。
そう考えると、総合的にはよかったのか?

iOS版Firefox [Apple]

 iOS版のFirefoxが公開された。
現在PCのプラウザはFirefoxを使っている。
気に入って使っている訳ではない。
よくクラッシュしてイラつくこともしばしばだ。

 Chromeに乗り換えたいのだが、難点がある。
ブックマークをサイドバーにならないのだ。
このたった一つの、だが自分にとっては致命的な欠点。
このために乗り換えできない。

 SafariはWindows版の開発がストップしている。
そんな訳で、いわば消去法でFirefoxを使っている。

 という訳で、ブラウザで注目するのはブックマーク。
これが全ての端末でスムーズに同期されれば非常に便利だ。
早速iPad miniにダウンロード。

 さて、起動して使ってみたが…。
ブックマークツールバーが出ない!
これは期待外れ!

 現在iCloudでSafariとFirefoxを同期させている。
だからある程度は大丈夫なのだ。
直接Firefoxならいいかと思ったのだが…。
残念だ。

華園の回鍋肉&鶏唐揚げ [味覚人情報]

 ようやく実現した富士駅前の中華料理「華園」。
回鍋肉と鶏唐揚げ、どちらにしようか。
迷った時には…両方!

 まずは回鍋肉とライスが到着。
スープと漬け物が付いてきた。
kaen1.jpg

 回鍋肉は肉も野菜も大ぶりにカットしてある。
ダイナミックに食べられる感じ。
これはいい!

 食べていると、唐揚げが運ばれてきた。
kaen2.jpg
これも大きい!
大きいのが六つ。
おいおい、食べきれるのか?

 唐揚げは表面はサクッと、中はジューシー。
自分好みで大満足!
逆にご飯が足りなくなった。

 念願叶っての訪問だけに、実に満足。
もっと他のメニューにもチャレンジしたい!

華園中華料理 / 富士駅柚木駅(JR)

昼総合点★★★★★ 5.0


Mac Pro SSD化完了! [Apple]

 マウンタ発送の連絡が入った。
早速Mac Pro SSD化の準備に取りかかった
まずはインストールディスクの作成から。
結局USBメモリは見つからず、買い直した。
Yosemiteのダウンロードはすでに完了。
DiskMaker Xというソフトを使って作成する。

 手順に従い、まずYosemiteを選択。
次に検出したYosemiteを使用するように選択。
そしてUSBメモリを選択。
いろいろ進めて、最後に管理者パスワードを入れる。

 あれれ?
A error occurred erasing the disk.
エラーが出て作成できない。
もう一度初期化してやり直してもダメだった。

 ならば別の方法で作成するしかない。
「createinstallmedia」というコマンドを使う方法。
手順に従って作業を進めると、無事作成できた。

 そしていよいよマウンタが到着。
mount.jpg
販売店が北海道だったので時間がかかった。
SSD用マウンタを標準マウンタに取り付け。
ネジを外したりが面倒だが、説明書通りに進める。
そしてSSD本体を取り付け、Macに装着。
起動してSSDを初期化する。

 さて、いよいよSSDにHDの中味をコピーする。
USBメモリからMacを起動する。
ディスクユーティリティの「復元」を使用。
復元元をHD、復元先をSSDに指定。
そして実行!
しばらくすると予想時間が出る。
大体1時間とちょっと。
他のことをしながらのんびり待つ。

 コピー完了。
だがドライブの名前までコピー元と同じになった。
名前を変えて、起動ディスクをSSDにして再起動。

 えっ?
何という起動の速さ。
いろいろといじってみると、その速さは歴然だ。
まさかここまでとは!
VAIOで経験済みのはずなのに、改めてSSDの速さを痛感。

 最後にTRTMを有効化。
これをしないと起動できなくなることがあるらしい。
ターミナルを開いて「sudo trimforce enable」と入力。
いろいろ警告が出るが、「y」を打ち込んでOK。

 これでSSD化はすべて完了。
念のため元のHDは取り外して保管した。
まだまだ現役で行けるMac Pro Early2008。
これからも益々頼りにします!

みっくちゅじゅーちゅ [味覚人情報]

 コビニで発見した怪しげな飲み物。
その名は「みっくちゅじゅーちゅ いちご」。
mix1.jpg

 名前からして苺が主役なのだろう。
イラストでも苺が前面に出ている。
mix2.jpg

 だが、成分表示を見ると…。
mix3.jpg
六つの果物の中で、苺は三番目。
これって多い順に表示するんだよね?

 ま、一般的な苺ジュースとしては悪くない。
ふと甘いものが飲みたくなったにいいかな。

Mac Pro SSD化作戦 [Apple]

 Mac Pro Early2008をSSD化することにした。
SSDはVAIOの時と同じTOSHIBA製CSSD-S6T512NHG6Q。

ssd.jpg

 やり方もネットで調べて、いよいよ換装開始!
まずはSSDを取り付ける。
Macの筐体を開いてマウンタを取り出す。
2.5inchなのでもう一つマウンタを噛ませる。

 ここで問題発生!
SSDに付属していたマウンタではMac Proに合わない!
Mac Pro用のマウンタを用意しなければならなかったのだ!

 そしてもう一つ。
起動ディスクをつくるためのUSBメモリを見つからない!
マウンタは速攻で注文。
起動ディスクはどうするか。
DVDでつくるという手もあるが、DVDだと再利用できない。
だったらUSBメモリを買ってしまうか。
マウンタ到着までに考えよう。

 という訳で、SSD化はしばらくお預けとなった。
来週までには完了できるかな。
メッセージを送る