So-net無料ブログ作成
検索選択

信長協奏曲 [映画・TV]

nobunaga.jpg
 映画「信長協奏曲」を観てきた。
ちょっとネタバレもあったりするので、ご注意を。

 歴史パロディものは割り切って考えないと楽しめない。
そういった点では十分に楽しめる作品だった。
本能寺で本物が死に、山崎で現代に帰ると予想していたのだが、結構当たっていた。

 最後の時を超えたメッセージに涙というところは「JIN」みたいだった。
「オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー」もそうだった。
こういう設定は他に方法ないんだろうな。
観ながら、濃姫も一緒に現代にタイムスリップもアリかなとも思った。
濃姫の生涯って微妙に不明な点もあるんで、問題はなさそうだし。
でも残念ながら、それはなかった。

 ツッコミどころとしては、信長に「お前はもうすぐ死ぬ」と伝えた松永久秀。
お前の方が先に死ぬだろう!
もっとも、松永が持っていたのは高校日本史の教科書。
下剋上の代表として記載がある場合はあるが、死までは載ってないか。

甘利大臣の辞任 [雑感]

 甘利大臣が辞任した。
はっきり言って全く評価できない。
有能な政治家は汚職如きで辞任すべきではない。

 政治家としての能力が同等なら、ダーティよりクリーンな方がいいだろう。
だが、ダーティで有能な政治家とクリーンで無能な政治家ならどうか。
自分は後者の方が断然いい。

 クリーンというなら、昭和初期の軍部はかなりクリーンだった。
五・一五事件や二・二六事件も、政治家の汚職に対する怒りも一因と言われている。
だが、結局国家を崩壊に導いた。

 田中角栄はロッキード事件で叩かれた。
だが、優秀な政治家として日本を引っ張ったことは否定できない。

 日本を正しく導いてくれるなら、賄賂だろうが愛人だろうが関係ない。
甘利大臣は、自らの矜持に反するので辞任したという。
だが、今の日本に甘利大臣は必要であり、その辞任は国益に反する。
個人の思想で国家の仕事を放棄するなと言いたい。

 だが、一番腹が立つのは民主党だ。
お前らは政権にイチャモンつけることしかできんのか!
それで国民から支持されるとでも思っているのか!
説明しろ!と言い、28日に説明すると言ったら、27日中じゃないとダメだ!
調べてからって言ってるんだから、一日くらい待て!
もっと政治の中味について議論しろ!

 選挙の時はいつも反自民だった。
だが、民主党政権崩壊後は自民に入れるようになった。
結局社会党と同じ末路をたどるのかな。

マイナンバーの個人番号カード [雑感]

 市役所にマイナンバーの通知カードを受け取りに行った。
個人番号カードは面倒なので申請するつもりはなかった。

 案内を読んでいると、PCから申請ができるという。
写真もネットで送ればいいそうだ。
ちょうど教員免許更新講習の申込に使った写真データがあった。
ものは試しと、申請してみた。

 個人情報の問題があるから、普段携帯するもは避けた方がいいのかな。
ま、とりあえずどんなものかという好奇心。

かつての通学路 [雑感]

 今日は高尾山古墳関連の新年会があった。
場所が自分が通った中学のすぐ近くだった。
だが久しぶりに通学路を歩くことになった。
車では通っていたが、歩くのは中学卒業以来だ。

 家から少し離れたところに自動車修理工場が。
ここはほんの一時期、駄菓子屋だったことがある。
それほど通った訳ではなく、しばらくしたら工場になっていた気がする。

 その少し先に神社が。
隣の空き地でよくキックベースをやっていた。
すぐ近くに友人の家があったからだ。
今はお好み焼き屋の駐車場になっている。
彼は同窓会には来るのだろうか。

 衝撃だったのは、小学校近くの中華料理店が更地になっていたことだ。
3年ほど前に身内で不幸があってしばらく休業しているという話だった。
結局そのまま閉店してしまったようだ。
もっとも、ここは仕事に就いてから来たのだが。

 目的地近くにマックスバリューが。
ここには「バラエティストア マルトモ」というスーパーがあった。

 元々はボーリング場だったのを、スーパーに改装してあった。
夏にはお化け屋敷をやっていて、小学校の頃はよく行っていた。
ミニSLが料理を運んでくるレストランがあり、祖母と一緒に行ったこともあった。

 高校の頃、部活が終わってから遠足のお菓子を買いに行った。
まだコンビニが多くない時代だったので、遅くまでやっている店が少なかった。

 数年前まで、家の買い物でも行っていたので、ご無沙汰という訳ではなかった。
だが、かつてお化け屋敷やレストランだった二階部分は倉庫のようになっていた。
その度に全盛期を思い出して、時代の流れを感じていた。

 昔通った場所を歩くのもいいものだ。
また今度歩いてみようかな。

三島スカイウォークに行ってきた! [雑感]

 三島スカイウォークに行ってきた。
本当はバイクで行きたかったのだが、またしてもバッテリーが…。
オプティメートで復旧させるとして、出撃は車に変更。
(後にバッテリーではなくリモコンキーの電池切れと判明。)

 普通なら30分ほどで着く予定なのだが、3km手前くらいから渋滞が。
これは普段通りなのか、Uターンラッシュなのか、同じ目的なのか…。
結論は…同じ目的だった。

 駐車場にはスムーズに入れた。
念のためワゴンRで来たのだが、その必要はなかった。
土産物屋には自由に行けるが、橋の手前に行くのにはチケットが必要。
チケットは窓口販売ということもあり、結構渋滞。
ようやく購入し、中に入る。
SkyWalk_002.JPG

 天気もいいので、富士山が映える。
噂通り、かなり長い。
SkyWalk_005.JPG

 いよいよ橋を歩く。
SkyWalk_009.JPG
結構揺れる。
風が吹いていないからまだいいが、強風だとかなり厳しそうだ。
ま、強風だと通行止めになるだろうけど。

 iPad Proで撮影しながら歩いている親子連れがいた。
大きすぎて持ち歩きには絶対向かないことがよくわかった。
携帯にはiPad miniがベストだな。

 すぐ先に山中城跡があるので、せっかくだから行ってみた。
今年初の城は山中城ということに。
SkyWalk_022.JPG

 山城は歩くのが大変だが、楽しい。
ま、観音寺城に比べれば、大抵の山城は大したことない。
SkyWalk_051.JPG

 出口の案内通りにしたら、駐車場からかなり離れたところだった。
なかなか歩かされたが、おもしろかった。

信長燃ゆ [映画・TV]

 テレビ東京で放映した「信長燃ゆ」。
一番興味があったのが本能寺の変の真相。
本能寺から脱出した森坊丸が、訪れた女性(栗山千明)に真相を語るという形だ。
この女性は誠仁親王妃・勧修寺晴子と信長との間に生まれた子だと匂わせていた。

 黒幕は近衛前久。
前久自身は信長を最大に評価している。
だが、朝廷を守るのが自分の立場であるため、苦渋の決断をする。
自分に言いきかすような「これでいいのだ…」が印象的だった。

 誠仁親王に信長追討の令旨を出させる。
正親町天皇の譲位を餌に信長を京都に誘き出す。
そこを光秀に襲わせる。

 誘い出す役は勧修寺晴子。
晴子自身も譲位が真実だと欺かれて誘い役にされてしまう。
伏線として晴子と信長のラブストーリーがあった。

 令旨に同意する書状には毛利輝元や長宗我部元親の名前があった。
この辺りの機密性がちょっと疑問。
毛利が知っていたら中国大返しができなくならないか?

 安土遷都が出た時は「?」と思った。
でも後で、天下統一の後は大坂に本拠を移すと言っていたので安心。

 信長が諏訪で光秀を折檻するシーンや近江・丹波召し上げにはちょっとガッカリ。
信忠は信長に対して恐怖心を抱き、廃嫡への不安感も抱いていた。
だが武田征伐の後に家督を譲るといわれて安堵の涙。
おいおい、安土城に移った時点で織田家当主は信忠だろうに…。

 光秀は信長討伐に同意したものの、斎藤利三の進言で自身の天下取りにスイッチ。
室町幕府復興では士気が上がらないというのが理由だった。

 秀吉は前久から得た情報を利用して光秀を討った。
中国大返しが成功した理由が納得できるようになっていた。
続きがあるなら、これを脅しのネタにして猶子になるのか。

 ドラマとしてはそれなりに楽しめた。
だが本能寺の変の真相としては今イチな感じだった。
残念ながら「本能寺の変 431年目の真実」ほどではなかった。

平成28年 [雑感]

 年が明けて平成28年、2016年になった。
例によって除夜の鐘から新年が始まった。

 その後は、そのまま帰宅するか高尾山に初詣に行くかだ。
昨年高尾山古墳にいろいろ関係したので、今年は初詣に行った。

 そう、昨年は高尾山古墳にいろいろ関係した年だった。
だから昨年のテーマは高尾山古墳かな。

 Apple Watchを購入。
そしてGWには足を負傷。
GW明けに新プラドが納車。
その後古墳に絡むようになったんだよな。

 今年はどんな年になるかな。
1016年は藤原道長が摂政になった。
1416年は上杉禅秀の乱。
1516年は北条早雲の相模平定。
1716年は享保の改革開始。
果たして2016年は?

 そういえば昔のMacは正月に起動すると「謹賀新年」って出たっけ。
NewYearMac.jpg
ちょっと起動してみようかな。
内蔵電池大丈夫かな?
メッセージを送る