So-net無料ブログ作成

マジンガーZ合体ゲーム ※ 追記あり [雑感]

 正式な名前は忘れたが、昔こんなボードゲームがあった。
イメージとしては人生ゲームのような感じ。
ルーレットを廻して進めて行く。
止まった場所に「○○をもらう」とか「○○を取られる」と書いてある。
これでマジンガーZかグレートマジンガーを完成させる。
ゴールはなく、完成するまでグルグル回り続ける。
そんなゲームだったと思う。

 時期としてはグレートマジンガーの放映中くらいか。
同時期に仮面ライダーとウルトラマンのゲームも出ていた。
当時の自分はマジンガーを選択した訳だ。

 連休初日だからか、ふと思い出してしまった。
まだテレビゲームすらない時代だった。
majin1.jpg
※ 追記(2016.4.30)
 この記事を書いた後、いろいろと探してみた。
その結果、峰裕二氏が主宰する「パイルダーON!」を発見!
http://blog.livedoor.jp/z_scrander/archives/32581550.html
ご厚意に甘えて画像を使わせていただけることになりました。
正式名称は「マジンガー完成ゲーム」だったんですね。
峰様、ありがとうございます。

紫禁城の「油淋鶏定食」 [味覚人情報]

 新たな定番となった月曜日の紫禁城。
今日のメニューは「油淋鶏定食・餃子セット」。
初めて来た時に品切れで食べられなかった品だ。

 大人数の客がいたためか、来るまでに時間がかかった。
ほとんどの客は揚げ団子を注文していた。
たしかにここの揚げ団子は絶品だ。

 ようやく到着。
shikinyuri1.jpg
今日のサラダは大丈夫そうだ。
大きなものを切ったタイプではなく、一つ一つの唐揚げ。
揚げたてでジューシーで非常にいい!
ソースではなく、塩胡椒でも食べてみたい。

 やや遅れて蒸し餃子が到着。
shikinyuri2.jpg
小籠包もそうだが、閉じ込められたスープがいい!
皮を破らないように慎重に食べる。
口の中のアツアツが心地よい。

 来週はお休みだから、次は5月9日か。
今度は何を食べようかな。

王味のランチ 麺類編 [味覚人情報]

 水曜定番の王味のランチ。
ご飯系の定食はほぼ制圧した。
今度は麺類に進出してみた。
すでに汁なし担々麺と野菜入り上海焼きソバは実食済み。
それ以外の麺にチャレンジなのだ。

 まず3/30に食べたのは「エビチリラーメン」。
文字通りエビチリがかかったラーメン。
wammi4.jpg
ここのエビチリはプリプリして絶品。
それがかかったラーメンが旨くない訳がない。
大満足の逸品だ。

 翌週4/6に食べたのは「浸麺対相」。
日本名「つけ麺と半チャーハン」。
但しつけ麺は坦々つけ麺に変更できる。
ここは坦々つけ麺をチョイス。
wammi3.jpg
正直見た目ほど辛くはなかった。
あまり暑くならずに食べられた。

 翌週4/13、つまり先週食べたのは「水煮麺」。
日本名は「豚肉の四川風辛味うま煮そば」。
定食で食べた水煮肉片が載ったラーメンだ。
wammi2.jpg
これはムチャクチャ辛い!
ばんからの台湾麺の比ではない。
麺をすすると喉がヒリヒリする。
でも美味しかった!
これご飯と一緒に食べたのは失敗だった。
最後にスープに入れて食べればよかった。
それだけが心残り。

 そして昨日は「酸菜肉絲湯麺」。
日本名「ザワークラフト風野菜の漬物と豚細切り肉のうま煮麺」。
wammi1.jpg
あっさりした白いスープに酸味のするキャベツが入っている。
それに豚肉の細切り。
あっさりではあるが、暑い。
これライスより半チャーハンに方がいいかも。

 まだいくつか気になる麺がある。
でも暑くなると汗だくになって厳しいかも。
ま、クールビズになればネクタイにハネる心配はなくなるな。
その前に食べ尽くしそうだが…。

名探偵コナン「純黒の悪夢」 [映画・TV]

 劇場版名探偵コナン「純黒の悪夢」を観てきた。
今回で20作目。
黒の組織も出てくるということで期待大である。
ちなみに全20作品の中で、黒の組織が直接関与のは意外と少ない。
第5作「天国へのカウントダウン」、第13作「漆黒の追跡者」に続いて3作目だ。

 目玉の1つであるゲスト声優は天海祐希だった。
黒の組織のメンバー「キュラソー」を演じた。
この名で連想したのはウルトラセブンに登場した「キュラソ星人」。
ガソリンが好物の宇宙囚人だった。
怪獣百科でなぜかキュラソ星人だけが絵だった。

 ドラマで見慣れているだけに、そのまま天海祐希がいる感じ。
何ならCGで本人を合成しても違和感はないかも。
もちろん十分に楽しむことができた。

 ラストは泣けたなぁ~。
ネタバレになるからまだ言えないけど。

バーボンは伊達刑事だけでなく、松田刑事とも親しかったのね。
何かの伏線にはなっているのかな?
今回は大っぴらに公安として動いていたけど、大丈夫なのか?

 ジェイムズ・ブラックの声が何か違う気がした。
家弓家正氏が2014年の9月に亡くなっていたそうだ。
聞いたことあったような気もするけど、忘れていた。

 今回が面白いと、次回は微妙になるかな。
服部平次が関係するみたいだけど。

紫禁城の「揚げ団子定食」 [味覚人情報]

 毎週月曜日は朝から静岡で仕事が入った。
確認してみると、紫禁城に歩いて4分ではないか!
仕事が片付くのが11:35、次の仕事が13:30。
もうランチはここで決まり!

 という訳で、早速訪問。
今回チョイスしたのは「揚げ団子定食」。
これは知人のおすすめメニュー。
前に食べそびれた油淋鶏は次回にまわした。

 そして到着。
shikin1.jpg
見た目はぶっきらぼうな感じだが、期待できそう。
サラダは玉ネギの匂いが漂うのでこれはパス。
まずは揚げ団子に塩胡椒をつけて食べる。
おぉ!これはいい。
肉団子というと、タレがたっぷりの濃厚というイメージだった。
これはサックリ感とあっさり感が非常にいい!

 そしてセットの小籠包が到着。
shikin2.jpg
閉じ込められたスープが絶妙!
ヘンなところだと皮が破れてスープが流れ出てたりする。
ここのは見事に閉じ込められている。

 水曜日は王味で中華なのに、月曜日も中華。
でも美味しいから許せるのだ。

仮面ライダー1号 [映画・TV]

 映画「仮面ライダー1号」を見た。
藤岡弘、氏が本郷猛を演じ、立花藤兵衛も関係している。
そういう点では正しい仮面ライダーの世界と言える。

 だが、悪の軍団は「ショッカー」のまま。
本来の系譜ではゲルダムと統合してゲルショッカーとなった。
そしてさらにデストロンとして再編成された。
これらはすべてなかったことになっていた。
(ゲルショッカーのガニコウモルは出ていたが…。)
仲間たち、という話は出たので、続くライダーは匂わせていた。

 ま、パラレルワールドと割り切れば、楽しめる作品だった。
地獄大使が漫画版を思わせる感じがした。
思わせるだけで結構違いはあるけど。

 ちなみに漫画版の地獄大使はガニコウモルに殺されかけた。
だが最期の力を振り絞ってガラガランダに変身。
ガニコウモルの動きを封じてライダーを援護した。
本作では援護まではいかなかったが。
「きっと生き返って必ず貴様を倒してやる!」なら最高だったのだが。

 似たようなケースで「平成ウルトラセブン」というのがあった。
「ウルトラセブン」の世界がずっと続いた世界だ。
だから防衛チームもウルトラ警備隊のまま。
後のMATやTAC等、その後のチームの系譜はない。
もちろん、セブンが隊長となったMACもない。

 だが、モロボシダンの森次晃嗣氏がちゃんと出演している。
フルハシシゲルの毒蝮三太夫氏もだ。
これはこれでちゃんとした「ウルトラセブン」だ。

 シリーズ化した作品の、「こういう未来もあった」はアリかな。
藤岡氏の怪我による降板で2号ライダーが誕生。
そこからずっと続いた仮面ライダーシリーズ。
シリーズ化してなかったら…という感じもした。
1号の姿も旧1号(というより桜島1号か)っぽかったし。

 でも、なぜ毒トカゲ男があんなに出てるんだ?
シオマネキングとガニコウモルはわかるが…。
自分が選ぶならジャガーマンかな。
地獄大使の第1号怪人だし。
カミキリキッドでもいいかな。
映画怪人なのに影薄くなっちゃったし。

Mac Proのメモリ増設 [Apple]

 たまたまヤフオクでMac Proのメモリを見つけた。
メモリスロットは全部で8基。
そのうち2基に8GB、6基に1GBを挿し、合計で22GB。
全てに8GBを挿せば、64GBまで増設できる。

 残念ながら8GBのメモリは出ていない。
4GBが4枚セットで出ているので、これを落札した。
これで合計34GBになる。

 落札後の取引連絡で、もう1セットあると言われた。
もう2枚ではダメかと聞いたら、大丈夫とのこと。
6枚購入し、合計40GBに増設だ。

 本日無事到着し、早速増設。
今の(というほど新しくはないが)Macは創設が楽になった。
昔の白い筐体は開けるのが面倒だった。
「押さえながら引っ張る」のが大変だった。

 増設が完了し、起動。
問題なく認識している。
40GB.jpg

 そして動かす。
なかなかいい感じだ。
スピードテストをしてみたが、増設前にテストをしていなかった。
DiskSpeedTest.jpg
う~ん、アップ具合がわからない。
数値的には前にVAIOをSSD化した時のデータよりいいのは確かだ。
ま、体感できているからいいか。
メッセージを送る