So-net無料ブログ作成

レコーダーの不調 [三味線]

 三味線の練習用に使っていた「LessonMaster XA-LM1」。
LM1.jpg
これが突如作動しなくなった。
電源が入った後、全ての操作が不能になるのだ。

 サポートセンターに連絡し、送って見てもらった。
最初の連絡では症状が出なかったとのことだった。
「マーフィーの法則」か?
状況を細かく伝え、さらに見てもらうことに。

 そして二度目の連絡。
やはり出なかったが、諦めかけていたら出たそうだ。
見積もり金額は8,000円強。
買った時は15,667円だった。
今は後継機種になって20,000円を超える。
修理という結論に達した。

 戻ってきて、問題なく使えている。
スピードコントロールもついているのが便利だ。
先生の演奏を楽音して、スピードを落として練習できる。
ふと思ったが、そういうアプリないのかな。

SRS-X1 [PC・電子機器]

 Bluetoothスピーカーを使って風呂で音楽を聴いている。
使用していたのは「OmakerM4」。
使用当初から一つの不満があった。
音量ボタンと曲送りボタンが兼用なのだ。

 次の曲にするには普通に押す。
音量を調整するには長押しする。
この押し加減が実に微妙なのだ。
音量を上げたいのに次の曲になってしまう。
これが最大の悩みだった。

 別々になっているスピーカーはないものか。
だがこれ、ネットだと今イチわからない。
家電店で実物を確認するしかない。

 ようやく発見したのがSONYの「SRS-X1」。
x1.jpg
二つ使えばステレオ再生も可能になる。
家電店で確認してネットで注文。

 届いたので、早速ペアリング。
そして再生してみる。
うん、なかなかいいぞ。
音量調整も曲送りもスムーズだ。
これでまた楽しめそうだ。

ノートPCの液晶保護フィルム [PC・電子機器]

 最近ノートPCの画面の反射が気になるようになった。
別に新しい訳ではない。
購入したのは2010年8月だから、むしろ古い部類に入る。
だが修理で中味を交換したり、SSDに換装したりで結構快適だ。
使う場所の関係か、反射が気になる。

 そこで反射防止のフィルムを貼ることにした。
iPhoneやiPadは購入と同時に貼っている。
なぜノートPCだけ後回しだったのだろう。

 今回購入したのはサンワサプライのLCD-156WBCAR。
ブルーライトカットと指紋反射防止のタイプだ。
早速貼ってみることにした。
画面の汚れを徹底的に取り去る。
意外と汚れているものだ。
さて、準備万端。

 あれ?画面より小さい…。
下はタスクバーなので問題はない。
だが左右には少し隙間ができる。
「15.6ワイド対応」だけ見て、寸法を確認していなかった。
まぁムチャクチャ小さいという訳でもないので、そのまま貼った。

 早速起動してみる。
いいじゃないか!
何で今まで貼らなかったんだろう。
そう思えるくらいの状態になった。
これで安心して使えるのだ。

ネットワークカメラの問題解決 [PC・電子機器]

 ネットワークカメラPlanex CS-WMV04N2。
実はあまり有効活用できていなかった。
この状況を打破するため、大掃除と一緒に部屋の模様替えをした。

 本棚を移すのが一苦労だった。
物理的な問題だけではない。
本を手にすると、ついつい開いてしまう。
そうなると進行がストップしてしまう。

 途中で確認すると、内部ネットワークなのにつながらない。
だがここで止まっている訳にはいかない。
とりあえず模様替えを優先させた。

 模様替えが完了し、ネットワークの確認をする。
うまく行かないので、一からやり直すことに。
付属のCD-ROMから設定画面に入った。
何と!IPアドレスが変わっているではないか!
固定にしたはずなのに、なぜ?
設定し直して、無事完了。
見られるようになった。

 しばらくして、またつながらなくなった。
前回再設定した時、IPアドレスを固定にしたっけ…?
再度確認すると、自動設定のままだった。
今度こそ大丈夫だ。
このままずっとうまく行ってくれればいいが…。

丁酉の年 [雑感]

 17年も29年もネタがなかった。
干支はどうだろうと思った。
早速調べてみると…。

 まずは697年。
持統天皇が珂瑠皇子(文武天皇)に譲位している。
日本書紀のラストだ。

 757年は橘奈良麻呂の乱。
藤原仲麻呂が政敵を徹底的に排除。

 1177年には鹿ケ谷の陰謀事件。
平滋子の死で平家と後白河法皇は仲介者を失った。

 1297年は永仁の徳政令が出された。
自腹で土地を与えれば信頼が増したのだが…。
やはり源義家とは器が違うか。

 1597年は慶長の役。
韓国での呼び名はズバリ「丁酉倭乱」。
信長だったら成功していたんだろうな。

 1837年は大塩平八郎の乱と モリソン号事件。
内政外交両面で江戸幕府の問題点が露呈。
長期政権と朱子学が生んだ危機的状況。

 干支だと結構ネタあったな。
来年は戊戌がから戊戌夢物語がある。
モリソン号→夢物語→蛮社の獄と続くな。

PCの進化 [PC・電子機器]

 部屋の模様替えをしていたら、昔のPC雑誌が出て来た。
日経PC21の2000年9月号。
豊橋にいた頃か。
いろいろ面白い記事が載っている。

 見出しにあるのが「目的別CD-R/RW徹底活用」。
最新PCに搭載しているCPUはPentiumⅢ。
デジカメは432万画素。
インターネットは「フレッツISDN」。

 時期的にはWindows Meが出る直前か。
Windows 2000は出ているが、一般ユーザ向きではなかった。
だから掲載されている画面の図も98SEのものだ。
「マイ コンピュータ」が懐かしい。

 そういえば、この前ネガフィルムをDVDに焼いてもらった。
その時、アメリカに行った時の写真を探したが、見つからなかった。
それもそのはず、この時はポジフィルムで撮影していた。
さらに、マウントしてケースに入れてあった。
ケース自体は毎日見ていた。
まさに盲点だった。
usa_015.jpg

平成29年 [雑感]

 新しい年、平成29年。
新年の始まりは例年通り除夜の鐘。
撞いた後はお汁粉をもらう。
今年のは豆が豆マメしていてお汁粉っぽくなかった。

 そしてその後は昨年からのパターンで高尾山に初詣。
御神籤は一つ目が今イチだったので、結んで引き直した。
それとお守りと破魔矢を買って帰った。

 昨年のテーマを考えると、「情報処理」かな。
これはなかなか貴重な経験だ。
せっかくなので、もっと極めたい気もする。

 2017年だが、「17年」ってあまりないな。
1917年のロシア革命くらいか。
1117年に藤原璋子(待賢門院)が鳥羽天皇に入内していた。
このことが保元の乱の遠因となり、武家政権の樹立に至った。
そう考えると結構重大かも。

 29年で考えると、そこまで続いた年号は三つしかない。
昭和・明治・応永、どれも特記すべき事件はなかった。

 果たして今年はどんな年になるのか。
いい年にしたいものだ。
メッセージを送る