So-net無料ブログ作成
検索選択

天春の天ぷら [味覚人情報]

 久しぶりに天春で天ぷらを堪能した。
今回はせっかくなので個室を利用した。

 注文したのは「上天ぷら」。
ご飯は食べずに純粋に天ぷらを楽しむことにした。

 まずは海老・魚・茸が到着。
shun1.jpg
魚は紫蘇で巻いた鯵か。

 次は野菜とイカ。
shun2.jpg
野菜は茄子とピーマン。

 そして車海老と貝柱。
shun4.jpg

 一通り終わったので、追加注文。
まずは蓮とチーズ茄子。
shun5.jpg

 そして桜海老のかき揚げ。
shun6.jpg

 シメは穴子。
shun7.jpg

 天ぷらだけで満腹という贅沢。
夏に向けてエネルギー充填なのだ。

再生怪人 [映画・TV]

 特撮全盛期、夏休みには劇場版が公開されていた。
いわゆる「東映まんが祭り」というヤツだ。
そこで登場するのが「再生怪人」。
過去の怪人のリバイバル登場だ。

 一口に「再生怪人」と言っても、実は二つに大別される。
一つは一度倒された怪人を生き返らせたもの。
もう一つは、同じ怪人をもう一度造ったものだ。

 前者は文字通りの「再生怪人」。
「狭義の再生怪人」とでも呼ぶべきか。
後者は「二世怪人」ということになる。

 両者の区別は、初回登場時の記憶があるかどうかだ。
だがそれは非常に困難だ。
何故なら、「再生怪人には台詞がない!」のだ。
せいぜい名乗りがあるくらいで、戦闘員と同じ扱いなのだ。
だから区別のしようがない。

 仮面ライダーV3の最終回は二世怪人だと思う。
根拠は、死人コウモリがいるからだ。
死人コウモリは大幹部ツバサ大僧正の正体怪人だ。
大幹部を生き返らせて雑魚扱いとは考えにくい。

 同様のケースに劇場版スカイライダーのヤモリジンがいる。
もっとも、これは最初から「怪人二世部隊」といっている。
ちなみに大幹部の正体怪人が再生怪人として登場したのはこの二例だけだと思う。
(平成ライダーでの登場は除く。)

 わかりやすいのは「イナズマンF」。
再生怪人がメインの怪人を務めているので会話から判断できる。
ドリルデスパーは「以前より強くなった」と言っており、再生だとわかる。
一方でジェットデスパーは異星人の青年を改造したことから、二世だとわかる。

 ちなみに、不思議な再生怪人が登場するのが仮面ライダーストロンガーの最終回。
まずは奇械人ブブンガー。
bubunga.jpg
頭はブブンガーだが、体は奇械人ドクガランだ。
残ったパーツを組み合わせた?

 そしてもう一つはカニ奇械人。
kani.jpg
再生怪人といいつつ、この回が初登場なのだ。
体は前作アマゾンに登場したカニ獣人。
右腕はカマキリ奇械人、左腕はハチ獣人のものを使用している。
カニなのにハサミがない!
総集編にも登場したが、この時は右腕が奇械人ハサミガニだった。
左腕も変わっていたが、オリジナルが確認できなかった。
どなたか知っている方、教えてください。

6月の味覚人情報 その3 [味覚人情報]

 なんだかんだで延び延びになってしまった第3弾。
6月22日は「あやみ屋」の「近海五色丼スペシャル」。
june13.jpg
五色丼のネタが1.5倍という贅沢な一品。
これは満足!

 そして24日は「ガンジス川」のDランチ。
カレーはエビとホウレン草をチョイス
june14.jpg
ナンはおかわりを見込んでプレーンにした。
ナンで食べるカレーも普通になってきたなぁ。
昔はカレーといえばライスだったが。

 26日は「ともぞう」へ。
つむらやに行こうとして道を間違えて急遽変更した。
まずは定番の広島風お好み焼き。
june15.jpg
麺1玉の「中」サイズにした。
やっぱり広島風はいいなあ。
初めては大学時代に吉祥寺で食べたっけ。

 そして限定でやっていた「汁なし担々麺」。
june16.jpg
テレビで紹介したそうで、見たのかを聞かれた。
悪くはないが、王味とかと比べると見劣りする。
当初の予定通り焼きそばにしておくべきだった。

 28日は富士の「魚河岸 丸天」。
そのものズバリの「魚河岸 丸天丼」。
june18.jpg
普通のご飯か酢飯かを選べるので、ここは酢飯をチョイス。
これも満足なのだ。
あら汁をおかわりできるのも嬉しい。

 そして29日は「高千穂」。
june19.jpg
味噌ダレが大活躍なのだ。
ある限り通おうかな。

 暑くなってきて、デザートも欠かせなくなってきた。
「森のなかま」の小倉抹茶パフェ。
june09.jpg

 そしてコメダのかき氷。
june17.jpg

 今月もいろいろ食べまくっている最中。
8月には久しぶりの店も訪問できるかな。

6月の味覚人情報 その2 [味覚人情報]

 という訳で続編です。

 6月14日は何年ぶりかの富士の「味噌屋清兵衛」。
味噌ラーメンに味玉をトッピング
june07.jpg
このこってり感がたまらない。
以前は仕事帰りだったのでおろしニンニクを入れていた。
今日は仕事前なので我慢。

 6月15日には「高千穂」を再訪。
今回は事前に購入した「味噌ダレ」を持参した。
june08.jpg
思った通り、ベストマッチだった。
肉を使っていないあっさり感を味噌ダレが包み込む。
これはたまらない。

 6月19日は静岡の「タージマハール」。
この日はカレー気分だったんだよな。
ホウレン草のカレーをナンで食べた。
june10.jpg
隣の人のを見て、サフランライスもいいなぁ〜と思った。
次はそうしてみよう。

 そして6月21日は、これも久々の「キッチン富士」。
エビチリの定食に餃子を付けた。
最初に餃子が到着。
june11.jpg
皮が厚くないのでアッサリ行けた。
でも餃子だけで食べずにエビチリを待つ。

 そして到着。
june12.jpg
カレー風味の唐揚げも付いて、なかなかのボリューム。
ご飯とスープはおかわり自由というのもいい。
大満足だった。

 その2でも紹介しきれなかった。
続きはまたにしておこう。

6月の味覚人情報 [味覚人情報]

 いよいよ7月。
ということで、6月の味覚人情報です。

 まずは6月4日に訪れた、静岡の「大阪京橋」。
最初に注文したのは「辛口そばめし」。
june01.jpg
普通のそばめしを頼むつもりだったのだが、つい勢いで辛口にしてしまった。
正直、結構辛かった。
辛さが先行した感があるが、なかなかいい。

 そしてお好み焼きは「ミックス」。
june02.jpg
大阪風自体久しぶりだったが、美味しかった〜。

 6月8日に訪れたのは、由比漁港の「浜のかきあげや」。
「漁師の沖漬けセット」を食べた。
june03.jpg
沖漬け丼と味噌汁、かき揚げのセットだ。
沖漬けってもっと醤油が染み込んでいると思ったが、それほどでもなかった。
でも大満足の味だった。
かき揚げは塩で食べたけど、これもGood
かき揚げ丼でも食べてみたいなぁ〜。

 ついでに「桜えびドーナツ」も食べた。
june04.jpg
桜えびの風味がいい感じだった。

 そして6月11日は「福みつ」の餃子。
june05.jpg
浜松に住んでいた時に時々行っていたお店。
これが静岡にも出店した。
でも夕方からなので、行けなかった。
ようやく行けた。
懐かしい味だった。
ちなみに浜松では別の店によく行っていたのだが…。

 6月12日は静岡の「でみぐら亭」。
「デミグラスソースオムライス」を食べた。
june06.jpg
意外と食べる機会が少ないオムライス。
デミグラスソースはもっと濃厚な方が好みだが、これはこれで楽しめた。

 6月は17日まで休みがなかった。
だからなかなか載せられず、溜まってしまっていた。
分割して載せるので、ひとまずここまでで。
メッセージを送る