So-net無料ブログ作成

発疹 [雑感]

 肩が痛くて整形外科に行った。
最初は左肩だった。
右肩を洗おうとすると痛みが走る。
それが右肩にも出て来たので、行くことにした。
今まで市内の整形外科には3つ行った。
そのうち2つは非常に時間がかかるので避けた。
もう1つは通勤途中ではあるが、家から少し遠い。
今回は掛かりつけの内科で話が出たことがある所にした。
初めて行く所だ。

 診察の結果、頸椎に問題があるということだった。
注射と薬、そしてリハビリを行うことに。

 リハビリでは首の牽引の後、別の治療器具に案内された。
「これを痛いところに当ててください。」と言われた。
とりあえず当ててみたのだが、少し時間が経つとブザーが鳴る。
この後どうするのか、説明が全然なかったので戸惑った。
誰も反応してくれないので、最初の看護師の所に行って聞いた。
ここでちょっと不信感。
思えばこれで行くのを止めておけばよかった。

 翌々週の水曜日に行って、注射とリハビリを受けた。
その夜、ふと見ると体に発疹が。
風呂場で鏡を見ると、全身にできているではないか!

 翌朝病院に駆け込み、見てもらった。
注射をしてもらい、飲み薬を出してもらった。
翌日、全然治っていないので、再び病院へ。
また注射。
四度目の通院だが、注射も四度目。
最近の病院でこんなに注射するのは珍しいのではないか。
治らないようなら、皮膚科に行くように言われた。

 二時間経っても全然ダメなので、皮膚科に行った。
採血をし、塗り薬と飲み薬を出してもらった。
これが金曜日の話。

 火曜日に皮膚科で血液検査の結果と共に見てもらう。
発疹が治まるまでは肩の治療はお預けだ。
だが治まっても、行くのは別の整形外科だ。
顔もひどいので、マスクで誤魔化している。
大谷刑部の頭巾が欲しい。
otani.jpeg
nice!(5)  コメント(0) 

ネズミ [雑感]

 以前から天井裏でネズミの音が聞こえていた。
粘着シートを仕掛けるものの、なかなか捕らえられずにいた。

 先日風呂場の脱衣所で見かけた。
入口の風呂場の扉を閉め、粘着シートを仕掛けた。
だがこれも失敗。

 次に階段を降りる姿を見かけた。
階段の下に仕掛けようと、粘着シートを追加購入。
仕掛けたその日、納戸に入っていくのを見た。
納戸の扉を閉め、中に粘着シートを入れた。

 翌朝確認すると、見事に掛かっていた。
他にもいる可能性はあるものの、音は聞こえない。
このままもう出ないでくれるといいのだが。

高尾荘がファミマに [雑感]

 大学時代に四年間住んだのが「高尾荘」。
京王線高尾山口駅近くのアパートだ。
敷地内にA棟からC棟まであった。
自分のいたA棟は木造の六畳、C棟は鉄筋の六畳だった。
B棟は四畳半だったと思うが、鉄筋は木造かは忘れた。

 2014年9月にこの辺りを訪れた。
せっかくなので、高尾荘周辺を散策した。
建物は残っており、懐かしく感じた。
大家さんの家があったところはマンションになっていたが。
takaoso1.JPG

 先日Googleマップを見ていたら、見覚えのないファミマが。
よく見ると、高尾荘があったところではないか!
takaoso2.jpg
Google Earthでは更地の状態を見ることができた。
Googleマップのデータは2015年11月になっていた。
ということは、自分が行ってから1年くらいだ。
本当に最後の瞬間を見たことになる。
もっとたくさん写真撮っておけばよかったかな。

歯医者 [雑感]

 下の奥歯に変な感覚があった。
歯医者を予約することにした。
実はすぐ隣が歯医者なのだが、行ったことがなかった。
掛かりつけがあると、後から出来ても鞍替えしづらい。
掛かりつけもそれほど遠くないし。

 それでもせっかくなので、予約してみることにした。
仕事の関係で午前中を希望したら、一週間先と言われた。
事が歯だけに、早い方がいい。
掛かりつけに電話したら、三日後を予約できた。

 そして治療。
詰め物をしている歯の、本物部分が欠けていた。
そういえば何日か前、食事中に「ガリッ」という感覚があった。
あれは自分の歯だったのか。

 治療中に「お父さん膝が悪かったんですか?」と言われた。
急に何かと思いながら、「腰は悪くしてたんですが…」と答えた。
すると、「この前膝をトントン叩いていたんで…」との返答。
父は8年前に亡くなっているのだが…。

 詰め物が完成するのが一週間後。
それまで右の歯だけで咀嚼しなければならない。
なかなか大変なのだ。

確定申告 [雑感]

 毎年この時期は慌ただしく確定申告の手続きをする。
自分の分ではなく、母の分だ。
(自分は会社員なので必要ない。)

 最初はPCで入力し、プリントアウトして提出していた。
間違いがないかどうか不安があったからだ。
問題なかったので、e-Taxの導入を考えた。

 e-Taxを導入するには住基カードを作らなければならない。
作成のタイミングは、確定申告の直前がいいそうだ。
だが結局やらないまま確定申告を迎えてしまった。

 そんなことが二回続いたので、申告後すぐに作った。
それからはe-Taxでスムーズに申告できている。
だが対応ブラウザがInternet Explorerだけというのは…。

携帯ウォシュレット [雑感]

 3月に入って仕事のシフトが変わった。
これを機に、携帯ウォシュレットを購入した。
TOTOの「YEW350」というヤツだ。
toto.jpg

 携帯ウォシュレットはこれで3台目だ。
初めて購入したのは20年くらい前になるか。
Panasonicのヤツだった。
(だから正確には「ウォシュレット」ではない。)
タンク部分に本体を収納するタイブだった。
取り付け部分が割れて使えなくなった。

 2台目は今回と同じTOTO製品。
これもタンクが上手く固定できなくなった。

 今のところは問題なく使えている。
何気ない快適さがいいな。

丁酉の年 [雑感]

 17年も29年もネタがなかった。
干支はどうだろうと思った。
早速調べてみると…。

 まずは697年。
持統天皇が珂瑠皇子(文武天皇)に譲位している。
日本書紀のラストだ。

 757年は橘奈良麻呂の乱。
藤原仲麻呂が政敵を徹底的に排除。

 1177年には鹿ケ谷の陰謀事件。
平滋子の死で平家と後白河法皇は仲介者を失った。

 1297年は永仁の徳政令が出された。
自腹で土地を与えれば信頼が増したのだが…。
やはり源義家とは器が違うか。

 1597年は慶長の役。
韓国での呼び名はズバリ「丁酉倭乱」。
信長だったら成功していたんだろうな。

 1837年は大塩平八郎の乱と モリソン号事件。
内政外交両面で江戸幕府の問題点が露呈。
長期政権と朱子学が生んだ危機的状況。

 干支だと結構ネタあったな。
来年は戊戌がから戊戌夢物語がある。
モリソン号→夢物語→蛮社の獄と続くな。

平成29年 [雑感]

 新しい年、平成29年。
新年の始まりは例年通り除夜の鐘。
撞いた後はお汁粉をもらう。
今年のは豆が豆マメしていてお汁粉っぽくなかった。

 そしてその後は昨年からのパターンで高尾山に初詣。
御神籤は一つ目が今イチだったので、結んで引き直した。
それとお守りと破魔矢を買って帰った。

 昨年のテーマを考えると、「情報処理」かな。
これはなかなか貴重な経験だ。
せっかくなので、もっと極めたい気もする。

 2017年だが、「17年」ってあまりないな。
1917年のロシア革命くらいか。
1117年に藤原璋子(待賢門院)が鳥羽天皇に入内していた。
このことが保元の乱の遠因となり、武家政権の樹立に至った。
そう考えると結構重大かも。

 29年で考えると、そこまで続いた年号は三つしかない。
昭和・明治・応永、どれも特記すべき事件はなかった。

 果たして今年はどんな年になるのか。
いい年にしたいものだ。

防火管理者講習 [雑感]

 会社で防火管理者の資格を持つ人間が必要になった。
自分もそのメンバーに選ばれ、講習を受けた。

 場所は東静岡のグランシップ。
毎年会社のイベントをやっているところだ。
先日は邦楽の演奏会もあり、仲間が出ていた。

 二日間、朝10:00から夕方16:00まで。
審判講習の二倍×二倍。
なかなか眠い…。

 講習の最後に効果測定をやるとのことだった。
出るところは講習内で教えてくれていた。
不合格でも資格は取れるということではあった。
だが問題なくパーフェクト!

 今日は本来休みなので、講習の後は無罪放免。
食事して帰宅した。

 父の命日なので、墓参に行ってきた。
あとはのんびりするとしよう。

高尾山祭典 [雑感]

 昨日と今日は高尾山の祭典だ。
最近は土曜の夜が遅くならないので、帰宅後に行っている。

 自宅に車を駐め、歩いて向かう。
まずは肉巻きおにぎりを食べた。

 そして神社に向かう。
一番上の穂見神社は結構な行列だった。
今回はパスして下の熊野神社の方に。
昔は熊野神社の方がメインだったような…。

 御神籤を引いたら大吉だった。
でも項目が今イチだったので引き直した。
二回目は凶だった。
項目もダメだったので、三回目。
小吉だったが、項目が納得だったので持ち帰った。
明智光秀は吉→凶→大吉だったよな。

 その後はぶらぶらと屋台まわり。
厚木しろころホルモン、ケバブサンド、たこ焼き、カルビ串、大判焼き。
結構食べまくった。
今はリコー通りが歩行者天国ではなくなっている。
歩道橋を渡るのが面倒なので、そっちには行かなかった。

 高尾山古墳周辺の道路ができると、祭典はどうなるのだろう。
個人的には現状のままなのが一番なのだが…。
メッセージを送る