So-net無料ブログ作成

ベーターカプセル [雑感]

 注文していた「ベーターカプセル」が届いた。
ultra.jpg
初代ウルトラマンの変身アイテムである。

 考えてみれば、ウルトラマンでこういうグッズはなかなかない。
仮面ライダーのベルトは「光る回る」で商品化しやすい。
(1号のベルトしか商品化されていないが…。)
だがウルトラマンの場合は違う。

 ウルトラセブンのウルトラアイはかなり前から商品化されている。
だがアイテルそのものに何かがある訳ではない。
エースやレオの指輪、タロウのバッジも同様だ。
新マンに至ってはアイテムすらない。
80にはブライトスティックがあるが、キャラ的に微妙だ。

 さて、実際に遊んでみた。

なかなか楽しめる。
BGMはなくてもいい気はするが、まあいいだろう。
八つ裂き光輪はゼットンに砕かれる方が印象が強いかな。
大人になったからこそ買えるアイテムというのは嬉しいものだ。

ドルチェ グスト [雑感]

 ドルチェ グストのカプセル定期便を申し込んだ。
これでコーヒーマシンが無料で手に入った。

 三年前にバリスタを購入した。
これもなかなかよかった。
だが、バリスタはコーヒーしか飲めない。

 興味があったのはSHARPのお茶プレッソ。
抹茶や抹茶ラテが作れる。

 でもこれ、手入れが面倒という話だ。
それに二台になるのもどうもなぁ。

 そこで注目したのが「ドルチェ グスト」。
これならバリエーションもあるし、定期便で無料にもなる。
まだバリスタの中にコーヒーがあるので、終わる頃に届くよう手配。
そしていよいよ到着した。
ちょうど前夜にバリスタは飲み終えていた。
dolce.jpg

 早速試してみた。
いろいろ飲んでみたかったので、いきなり五杯飲んだ。
いろいろな味が楽しめる。
これから寒い季節だし、楽しみが増えた。
カフェオレだけはインスタントだから要注意だが。

「闇の逃亡医」 [雑感]

 小学生の頃、断片的に読んだ漫画があった。
タイトルすら覚えていなかった。
主人公の名前も覚えていなかった。

 主人公が勤務する病院で患者が何人が死んだ。
病院が開発に携わった癌の特効薬の副作用によるものだった。
それを調べていた主人公の友人が殺された。
電車に突き落とされての轢死だった。
「轢死」という言葉もこの時知った。

 あと覚えているのは、特効薬の名前ガ「キロイド」ということ。
主人公の友人の名前が「倉石」ということ。
追いかけてきた鉄道職員の足首を切断して救出したこと。
倉石は瓜二つの人物が出てくること。
これくらいか。

 結末を知りたくなって、検索してみた。
意外と引っ掛かるものだ。
yami.jpg

 これでようやく結末を知ることができた。
便利な時代になったものだ。

フィルムスキャンサービス [雑感]

 富士フイルム」の「フィルムスキャンサービス」をやってみた。
たまたまネットで見つけて、試してみようと思った。

 今使っているプリンタにはフィルムスキャン機能が付いている。
だから自分でもできるのだが、やはり量が多いと大変だ。
いい機会なので利用してみることにした。

 今回出したのは、1993年のヨーロッパ・エジプト旅行。
実はこの時、カメラを紛失してしまった。
レンズ付きフィルムを買い込んだり、人に借りたりして急場をしのいだ。

 フィルム式のカメラの場合、巻き取り方が二種類ある。
一つはそのまま撮って行き、撮り終わってから巻き取る方式。
もう一つはセット時に全て引き出し、巻き取りながら撮る方式だ。
これにより、フィルム番号が新しい順か古い順かが変わってくる。
同じ旅行なのに、混在していて確認が面倒だった。

 だがこれで、懐かしい写真がデータ化できた。
ローマのコロッセオ。
rome_034.jpg

 パリではエッフェル塔。
Paris_012.jpg

 そして凱旋門。
Paris_056.jpg

 エジプトのピラミッドもよかった。
Egypt2_012.jpg

 かなりの枚数の写真が出て来た。
だが、基本的に風景が好きなので、自分が写っていない。

 今回アメリカと中国の写真が発見できなかった。
時間がある時に探してみよう。

熱海に行ってきた。 [雑感]

 熱海に行ってきた。
きっかけは「レインボーマン」についてネットで調べた時。
主役の俳優さんが、熱海でカメラ店兼喫茶店を経営しているらしい。
これは是非行ってみたい。

 せっかく行くのだから、いろいろコースを考えた。
まずは「起雲閣」に行き、それから目的地に行く。
その後は熱海城にでも行こうか。
ちなみに熱海城は単なる観光施設。
ここに城があったこともない。

 午前中の三味線の稽古が終わってから出発。
昼食は「伊豆家 分店」で天丼を食べようと思っていた。
ここでトラブル発生!
何と閉店の貼り紙が!

 やむを得ずそのまま熱海に向かった。
そして「起雲閣」に到着。
何と「本日休館日」!

 いきなり目的地に行くのは避け、先に熱海城に向かった。
まずは展望レストランで昼食。
そして入館。
いろいろな施設があり、結構楽しめた。
景色もなかなかいい。
atami1.JPG

 そしていよいよ目的地へ。
道路を挟んで向かいにコインパーキングがあるのは確認済み。
そこに車を駐めて、店に向かう。
atami2.JPG
 中に入ると、店主と客(業者かも)が話をしている。
店主の顔は…レインボーマンの面影が!
rainbow.jpg

 ジェラートとコーヒーを注文して席に着いた。
基本は先客と話しているのだが、こちらにも視線を送ってくる。
本当に人がいいという感じだ。

 帰り際、写真をお願いしたが、それは叶わなかった。
店内にもレインボーマン関連のものはなかった。
だが別に、過去を捨てようとしている訳ではないようだ。
昔は昔、今は今と割り切っている感じだった。

 その帰り際の話も結構長くなった。
純粋に客として通いたくなるような感じだった。
やっぱり今も「愛の戦士」なんだな、と思った。

痛風 [雑感]

 ここ数日痛風に苦しめられている。
痛みを感じたのは土曜日の昼。
診療時間が終わる頃だった。

 翌日は午後から藤枝で仕事だった。
だからその日をどこかに泊まろうかとも考えていた。
止めて帰宅したのは風呂に浸かりたかったから。
浮力も働いて非常に楽になれる。
おかげで浴槽で眠ってしまった。

 月曜日も仕事だったので病院には行けなかった。
夜間救急センターは診るだけで薬はくれないのでダメ。
結局今日になってしまった。

 そんな中で活躍してくれたのが、この歩行器。
hokou.jpg
父が足を悪くして、家の中を歩くのに苦労していた。
何かいい物はないかと、ネットで探して発見したものだった。
父が亡くなった時、愛用品だったので残すことにした。
それを自分が使うことになるとは…。

 でもこれ、ムチャクチャいい!
当時の自分も、いいだろうと思ったから買った。
父に聞いてもいいと言っていた。
もっとも、買った本人にダメとは言わないだろうが…。
奇しくも自分が使ってみて、実感できた訳だ。

 病院に行って薬をもらい、快方に向かっている。
これを書く余裕ができた。
でも完治にはもう少しかかるかな。

【楽●天】パスワード初期化のご連絡 [雑感]

 メールが届いた。
タイトルは「【楽●天】パスワード初期化のご連絡」。
不正にログインされた可能性があるので、パスワードを初期化したそうだ。
パスワード再設定画面へのリンクも載っている。

 昔カードを不正使用されたことがある。
これはいかん!と思いつつ、少々不安も。
このリンクから変なサイトに誘導されるのではないか…。

 まずは楽天のサイトに入る。
ログインできない。
パスワードを初期化されたというのは本当らしい。

 念のため、タイトルでYahoo!検索。
やはり問題はなさそうだ。

 リンクに進み、パスワードを再設定。
いろいろありすぎて、すぐに信用できないのも悲しい。
ま、用心に越したことはないのだが…。

羽アリの侵入ルート判明! [雑感]

 発生した羽アリの侵入ルートがわからない。
浴室冷暖房の通風口にはネットが施してある。
ここからの侵入は考えにくい。

 とりあえず浴室周りを消毒しておくことにした。
そのために外側にまわったところ…。
何と、換気扇の外側部分が砕けているではないか!

 飛んできた何かがぶつかったのか。
まさに「砕けて」いるのだ。
ここから侵入していたのか!

 部品が届くまで、とりあえず換気扇の表面をビニルだ覆った。
これで侵入は不可能になった。
今夜は安心して風呂に入れそうだ。

羽アリが発生! [雑感]

 ここ一週間、浴室に羽アリが発生している。
照明のあたりをうろうろしたり、浴槽に落ちてきたり…。
アリキンチョールで対処したが、根本的な駆除はできていない。

 見たところシロアリではないようだ。
一安心とは言え、何とかしないと落ち着いて風呂に入れない。
浴室暖房のカバーを外してみると、結構死骸があった。
侵入ルートはここからか?

 月曜日に見てもらうことになった。
単に侵入だけなのか、巣を作っているのか。
早く解決してほしいものだ。

寂しさと懐かしさ [雑感]

 連休の最終日に叔父が危篤との連絡があった。
駆けつけたが、眠ったままで小康状態。
一旦帰宅したが、日付が変わった頃に亡くなった。

 これは叔父がいただいた藍綬褒章。
omoide.jpg

 納棺前の空いた時間に家の周辺を彷徨いた。
従兄が一つ上と二つ上なので、よく遊びに行っていた。
上の従兄が中学に入ってからは疎遠になっていた。
だから小学四年生以来ということになるか。
夏休みに泊まりに行った時、ラジオ体操をやった広場もあった。

 親戚が亡くなるのは寂しいものだ。
だが、懐かしい思い出に浸れるというが救いでもある。

 この前「HERO」のBlu-rayを観ていた。
久利生検事が居酒屋で焼き鳥の串を刺しているシーンがあった。
祖母がそんなアルバイトをしていたのを思い出した。
アルバイトといっても、知り合いの店を手伝っていただけなのだが。
小学校から帰ると、いつも祖母がいた。
だがその時期は祖母がおらず、寂しかった。

 リアルタイムで観た時は何も感じなかったのに。
叔父のことがあったから、ちょっと感傷的になったかな。
メッセージを送る