So-net無料ブログ作成

携帯ウォシュレット [雑感]

 3月に入って仕事のシフトが変わった。
これを機に、携帯ウォシュレットを購入した。
TOTOの「YEW350」というヤツだ。
toto.jpg

 携帯ウォシュレットはこれで3台目だ。
初めて購入したのは20年くらい前になるか。
Panasonicのヤツだった。
(だから正確には「ウォシュレット」ではない。)
タンク部分に本体を収納するタイブだった。
取り付け部分が割れて使えなくなった。

 2台目は今回と同じTOTO製品。
これもタンクが上手く固定できなくなった。

 今のところは問題なく使えている。
何気ない快適さがいいな。

丁酉の年 [雑感]

 17年も29年もネタがなかった。
干支はどうだろうと思った。
早速調べてみると…。

 まずは697年。
持統天皇が珂瑠皇子(文武天皇)に譲位している。
日本書紀のラストだ。

 757年は橘奈良麻呂の乱。
藤原仲麻呂が政敵を徹底的に排除。

 1177年には鹿ケ谷の陰謀事件。
平滋子の死で平家と後白河法皇は仲介者を失った。

 1297年は永仁の徳政令が出された。
自腹で土地を与えれば信頼が増したのだが…。
やはり源義家とは器が違うか。

 1597年は慶長の役。
韓国での呼び名はズバリ「丁酉倭乱」。
信長だったら成功していたんだろうな。

 1837年は大塩平八郎の乱と モリソン号事件。
内政外交両面で江戸幕府の問題点が露呈。
長期政権と朱子学が生んだ危機的状況。

 干支だと結構ネタあったな。
来年は戊戌がから戊戌夢物語がある。
モリソン号→夢物語→蛮社の獄と続くな。

平成29年 [雑感]

 新しい年、平成29年。
新年の始まりは例年通り除夜の鐘。
撞いた後はお汁粉をもらう。
今年のは豆が豆マメしていてお汁粉っぽくなかった。

 そしてその後は昨年からのパターンで高尾山に初詣。
御神籤は一つ目が今イチだったので、結んで引き直した。
それとお守りと破魔矢を買って帰った。

 昨年のテーマを考えると、「情報処理」かな。
これはなかなか貴重な経験だ。
せっかくなので、もっと極めたい気もする。

 2017年だが、「17年」ってあまりないな。
1917年のロシア革命くらいか。
1117年に藤原璋子(待賢門院)が鳥羽天皇に入内していた。
このことが保元の乱の遠因となり、武家政権の樹立に至った。
そう考えると結構重大かも。

 29年で考えると、そこまで続いた年号は三つしかない。
昭和・明治・応永、どれも特記すべき事件はなかった。

 果たして今年はどんな年になるのか。
いい年にしたいものだ。

防火管理者講習 [雑感]

 会社で防火管理者の資格を持つ人間が必要になった。
自分もそのメンバーに選ばれ、講習を受けた。

 場所は東静岡のグランシップ。
毎年会社のイベントをやっているところだ。
先日は邦楽の演奏会もあり、仲間が出ていた。

 二日間、朝10:00から夕方16:00まで。
審判講習の二倍×二倍。
なかなか眠い…。

 講習の最後に効果測定をやるとのことだった。
出るところは講習内で教えてくれていた。
不合格でも資格は取れるということではあった。
だが問題なくパーフェクト!

 今日は本来休みなので、講習の後は無罪放免。
食事して帰宅した。

 父の命日なので、墓参に行ってきた。
あとはのんびりするとしよう。

高尾山祭典 [雑感]

 昨日と今日は高尾山の祭典だ。
最近は土曜の夜が遅くならないので、帰宅後に行っている。

 自宅に車を駐め、歩いて向かう。
まずは肉巻きおにぎりを食べた。

 そして神社に向かう。
一番上の穂見神社は結構な行列だった。
今回はパスして下の熊野神社の方に。
昔は熊野神社の方がメインだったような…。

 御神籤を引いたら大吉だった。
でも項目が今イチだったので引き直した。
二回目は凶だった。
項目もダメだったので、三回目。
小吉だったが、項目が納得だったので持ち帰った。
明智光秀は吉→凶→大吉だったよな。

 その後はぶらぶらと屋台まわり。
厚木しろころホルモン、ケバブサンド、たこ焼き、カルビ串、大判焼き。
結構食べまくった。
今はリコー通りが歩行者天国ではなくなっている。
歩道橋を渡るのが面倒なので、そっちには行かなかった。

 高尾山古墳周辺の道路ができると、祭典はどうなるのだろう。
個人的には現状のままなのが一番なのだが…。

ベーターカプセル [雑感]

 注文していた「ベーターカプセル」が届いた。
ultra.jpg
初代ウルトラマンの変身アイテムである。

 考えてみれば、ウルトラマンでこういうグッズはなかなかない。
仮面ライダーのベルトは「光る回る」で商品化しやすい。
(1号のベルトしか商品化されていないが…。)
だがウルトラマンの場合は違う。

 ウルトラセブンのウルトラアイはかなり前から商品化されている。
だがアイテルそのものに何かがある訳ではない。
エースやレオの指輪、タロウのバッジも同様だ。
新マンに至ってはアイテムすらない。
80にはブライトスティックがあるが、キャラ的に微妙だ。

 さて、実際に遊んでみた。

なかなか楽しめる。
BGMはなくてもいい気はするが、まあいいだろう。
八つ裂き光輪はゼットンに砕かれる方が印象が強いかな。
大人になったからこそ買えるアイテムというのは嬉しいものだ。

ドルチェ グスト [雑感]

 ドルチェ グストのカプセル定期便を申し込んだ。
これでコーヒーマシンが無料で手に入った。

 三年前にバリスタを購入した。
これもなかなかよかった。
だが、バリスタはコーヒーしか飲めない。

 興味があったのはSHARPのお茶プレッソ。
抹茶や抹茶ラテが作れる。

 でもこれ、手入れが面倒という話だ。
それに二台になるのもどうもなぁ。

 そこで注目したのが「ドルチェ グスト」。
これならバリエーションもあるし、定期便で無料にもなる。
まだバリスタの中にコーヒーがあるので、終わる頃に届くよう手配。
そしていよいよ到着した。
ちょうど前夜にバリスタは飲み終えていた。
dolce.jpg

 早速試してみた。
いろいろ飲んでみたかったので、いきなり五杯飲んだ。
いろいろな味が楽しめる。
これから寒い季節だし、楽しみが増えた。
カフェオレだけはインスタントだから要注意だが。

「闇の逃亡医」 [雑感]

 小学生の頃、断片的に読んだ漫画があった。
タイトルすら覚えていなかった。
主人公の名前も覚えていなかった。

 主人公が勤務する病院で患者が何人が死んだ。
病院が開発に携わった癌の特効薬の副作用によるものだった。
それを調べていた主人公の友人が殺された。
電車に突き落とされての轢死だった。
「轢死」という言葉もこの時知った。

 あと覚えているのは、特効薬の名前ガ「キロイド」ということ。
主人公の友人の名前が「倉石」ということ。
追いかけてきた鉄道職員の足首を切断して救出したこと。
倉石は瓜二つの人物が出てくること。
これくらいか。

 結末を知りたくなって、検索してみた。
意外と引っ掛かるものだ。
yami.jpg

 これでようやく結末を知ることができた。
便利な時代になったものだ。

フィルムスキャンサービス [雑感]

 富士フイルム」の「フィルムスキャンサービス」をやってみた。
たまたまネットで見つけて、試してみようと思った。

 今使っているプリンタにはフィルムスキャン機能が付いている。
だから自分でもできるのだが、やはり量が多いと大変だ。
いい機会なので利用してみることにした。

 今回出したのは、1993年のヨーロッパ・エジプト旅行。
実はこの時、カメラを紛失してしまった。
レンズ付きフィルムを買い込んだり、人に借りたりして急場をしのいだ。

 フィルム式のカメラの場合、巻き取り方が二種類ある。
一つはそのまま撮って行き、撮り終わってから巻き取る方式。
もう一つはセット時に全て引き出し、巻き取りながら撮る方式だ。
これにより、フィルム番号が新しい順か古い順かが変わってくる。
同じ旅行なのに、混在していて確認が面倒だった。

 だがこれで、懐かしい写真がデータ化できた。
ローマのコロッセオ。
rome_034.jpg

 パリではエッフェル塔。
Paris_012.jpg

 そして凱旋門。
Paris_056.jpg

 エジプトのピラミッドもよかった。
Egypt2_012.jpg

 かなりの枚数の写真が出て来た。
だが、基本的に風景が好きなので、自分が写っていない。

 今回アメリカと中国の写真が発見できなかった。
時間がある時に探してみよう。

熱海に行ってきた。 [雑感]

 熱海に行ってきた。
きっかけは「レインボーマン」についてネットで調べた時。
主役の俳優さんが、熱海でカメラ店兼喫茶店を経営しているらしい。
これは是非行ってみたい。

 せっかく行くのだから、いろいろコースを考えた。
まずは「起雲閣」に行き、それから目的地に行く。
その後は熱海城にでも行こうか。
ちなみに熱海城は単なる観光施設。
ここに城があったこともない。

 午前中の三味線の稽古が終わってから出発。
昼食は「伊豆家 分店」で天丼を食べようと思っていた。
ここでトラブル発生!
何と閉店の貼り紙が!

 やむを得ずそのまま熱海に向かった。
そして「起雲閣」に到着。
何と「本日休館日」!

 いきなり目的地に行くのは避け、先に熱海城に向かった。
まずは展望レストランで昼食。
そして入館。
いろいろな施設があり、結構楽しめた。
景色もなかなかいい。
atami1.JPG

 そしていよいよ目的地へ。
道路を挟んで向かいにコインパーキングがあるのは確認済み。
そこに車を駐めて、店に向かう。
atami2.JPG
 中に入ると、店主と客(業者かも)が話をしている。
店主の顔は…レインボーマンの面影が!
rainbow.jpg

 ジェラートとコーヒーを注文して席に着いた。
基本は先客と話しているのだが、こちらにも視線を送ってくる。
本当に人がいいという感じだ。

 帰り際、写真をお願いしたが、それは叶わなかった。
店内にもレインボーマン関連のものはなかった。
だが別に、過去を捨てようとしている訳ではないようだ。
昔は昔、今は今と割り切っている感じだった。

 その帰り際の話も結構長くなった。
純粋に客として通いたくなるような感じだった。
やっぱり今も「愛の戦士」なんだな、と思った。
メッセージを送る