So-net無料ブログ作成

演奏会に向けて [三味線]

 次の演奏会は10月22日。
ここに向けての準備が着々と進んでいる。

 12月に新しい三味線を買った。
先生経由で人から譲り受けたのだが、かなりいい。
駒も糸巻きも象牙のものが付いていた。

 そして先日着物を購入。
ポリエステル製だが、なかなかいい感じだ。

 後は象牙の撥が手に入ればコンプリート。
そう思っていたところ、ついに吉報が舞い込んだ。
東京に行った先生のところに話が来たそうだ。

 これでとうとう揃った。
あとは自分の技術を磨くだけだ。
これが一番問題なのだが…。

羽織袴3点セット [三味線]

 三味線の演奏会用に着物を買おうと思った。
正絹ではなく、手頃なポリエステル製で問題ないとのこと。

 ネットで探し当てたのが、楽天の「羽織袴3点セット」。
ちゃんと自分の家紋も入れられる。
だが黒は全て売り切れだった。
再入荷通知を設定しておいた。

 再入荷通知があった。
会社だったが、始業前だったので、早速注文。
予めいろいろ調べてあったので、スムーズにできた。

 約50分後にそのサイトを見たら、もう売り切れだった。
速攻で注文しておいてよかった。

レコーダーの不調 [三味線]

 三味線の練習用に使っていた「LessonMaster XA-LM1」。
LM1.jpg
これが突如作動しなくなった。
電源が入った後、全ての操作が不能になるのだ。

 サポートセンターに連絡し、送って見てもらった。
最初の連絡では症状が出なかったとのことだった。
「マーフィーの法則」か?
状況を細かく伝え、さらに見てもらうことに。

 そして二度目の連絡。
やはり出なかったが、諦めかけていたら出たそうだ。
見積もり金額は8,000円強。
買った時は15,667円だった。
今は後継機種になって20,000円を超える。
修理という結論に達した。

 戻ってきて、問題なく使えている。
スピードコントロールもついているのが便利だ。
先生の演奏を楽音して、スピードを落として練習できる。
ふと思ったが、そういうアプリないのかな。

国際交流フェア [三味線]

 沼津で「国際交流フェア」というのがあった。
その一環として琴と三味線の演奏があった。

 曲は先日の邦楽祭と同じ「ひぐらし」。
邦楽祭では思うように弾けなかった。
今回はその雪辱戦だ。

 演奏は一番最初だったので、後は気楽だった。
いろいろな国のブースで、試食したり買って食べたりした。
茶道の体験もやってみた。
kokusai.JPG
 今度本番用新しい三味線を買うことになった。
新しいといっても、先生経由で譲り受けるのだが。
でも結構いいものだそうだ。
もっと演奏会に参加したくなってしまうかな。
日程的に参加できるものには参加しているのだが。

琴富会演奏会 [三味線]

 今日は琴富会の演奏会。
参加を言われたのは1年以上前。
そこから練習が始まった。
もっとも、最初のうちはあまり練習できていなかった。
できるようになったのは、理科の呪縛が解けた3月以降だった。

 舞台はこんな感じ。
koto1.jpg
前のホールと違って平らな場所なので、圧迫感は少なかった。

 出番は1曲目から。
本番直前の練習では、変に力んでミスが多かった。
本番では比較的落ち着いてできた。

 次の出番は5曲目。
練習時にもあったが、途中で楽譜を見失ってしまった。
それでも焦りを顔に出さずに続けることができた。

 終了後は同じ建物内のレストランで打ち上げ。
バイキング形式なので、少々食べ過ぎた。
koto2.jpg
ここのシェフが高校時代の同級生だった。
残念ながら向こうは覚えていなかったが…。

 ビール飲み放題もあったが、車なので×。
家で飲もうと思っていたが、食べ過ぎたのでムリかな。

新しいレコーダー [三味線]

LM1.jpg 三味線の稽古用に新しいレコーダーを購入した。
Victorの「レッスンマスター XA-LM1」というヤツ。
MicroSDカードに録音するタイプで、録音したものを、音質そのままでスピードをコントロールできる。
先生に弾いてもらって録音したものを、練習する時はスピードを落として聴くことができる。
録音機能だけでなく、チューナーとメトロノームの機能も付いている。

 早速試してみた。
以前に録音した先生の演奏を、さらに録音して試してみた。
速度を落として再生してみると、なかなかいい感じだ。
プロの耳で聴くとどうかわからないが、素人が聴く分には問題ない。
なかなか便利そうだ。

邦楽演奏会に行ってきた! [三味線]

 沼津市芸術祭の邦楽演奏会に行ってきた。お師匠様が出演するのは2ステージなのだが、せっかくなので全部見てきた。

 本来ならバイクで行きたいところなのだが、生憎の雨。バスも考えたのだが、ワゴンRで行くことにした。駐車場はいつも混み合うので、会場40分前に着いたのだが、それでも満車だった。これは想定内だったので、そのまま市役所の駐車場へ。問題なく駐められた。ついでに市長選挙の投票ができないかと聞いてみたが、やはり当日は該当する住所でないとダメだそうだ。でも駐車場は1時間分無料にしてもらえた。オンライン化してどこでも投票できるようにすればいいのに。

 演奏会が始まった。右後方のおじさん二人の話し声が耳に付いた。自分の後ろの人も気にしているようだった。途中のアナウンスで私語を慎むように言っていた。やはり気になったのか。途中どうしても我慢できなくなり、ステージの合間に直接注意した。おばさんもいて合計三人だった。おじさん一人とおばさんは非を認めたが、もう一人が無反応だったので、その人の目を見ながら注意を続けた。一言「帰るよ」と言った。「別に帰れとは言っていません。気をつけてくれればいいです。」と言って席に戻った。前のステージでやたら写真を撮っていたから、知り合いの出番が終わってちょうど帰るところだったようだ。だとすると、自分の知り合いの演奏中にくっちゃべっていたのか。それもひどい話だ。

 迷惑人が帰ったので、そこからは非常に静かに演奏を聴くことができた。帰りに市長選挙も済ませた。現職の市長は無駄な高架化を考え直すつもりがなく、高尾山古墳を残すつもりもないので、再選してほしくなかったが、残念ながら再選してしまったようだ。投票率36.21%とはいえ、当選は当選。残念だ。

演奏会終了 [三味線]

 23日は山田流箏曲の演奏会だった。入門してまだ1年半だが、滅多にない機会だからと言われ、演奏に加わることになった。出るのは一曲「さくら舞曲」だけだが、演奏会に向けてがんばって練習した。

 演奏会前夜、家で最終練習をしていると、いきなり三の糸が切れた。高校時代、試合当日にラケットを折ったのを思い出すような出来事だった。

 演奏会当日、初めて顔を合わせた人たちと、ちょっと練習しようかということになり、弾き始めた。一通り練習が終わったと思ったら、いきなり二の糸が切れた。本番まで1時間を切っている時の出来事だった。あわてて張り直す。張り直してから、この切れ方なら張り直さなくても何とかなったのだが、気づいた時にはもう遅かった。

 そしていよいよ本番。出たことがある人の話では、舞台では自分の音しか聞こえないからものすごいプレッシャーだと聞いていたが、本当にその通りだった。音合わせの時には、自分の音が聞こえないので安心していただけに、これには参った。弾き方に思い切りが少し欠けてしまった感じがする。それがちょっと後悔ではあるが、全般的には何とかできたかなと思う。

 今回は紋付袴姿での出演だった。初めて着たが、和服というのもいいものだ。次の機会がいつになるかはわからないが、和服に演奏会、またやってみたいものだ。

忍び駒 [三味線]

shinobi.jpg
「忍び駒」を購入した。三味線用の弱音器だ。仕事柄、家で三味線の練習をしようとすると深夜になってしまい、音が気になる。仕事場に持ち込んで練習することもあったが、夏場は移動が多く、車の中に置いておく訳にもいかない。ネットで調べて存在を知り、先生にも相談し、今日購入した。早速使ってみたが、音をセーブできるという意味では非常にすばらしい。これならば深夜でも安心して練習できる。難点としては、当然ながら音が小さいのでもの足りない。先生も「音が小さいからムキになって弾かないように」と言っていたが、まさにその通りだった。ま、激辛を注文して「辛い!」と文句つけるようなものだから、これは仕方ない。

My 三味線! [三味線]

先週の日曜日、ついにMy 三味線が手に入った。楽器を購入したのは高1の時に音楽の授業でリコーダーを買って以来。自分の意志で購入したのは初めてだ。ラケットを買った時、車を買った時、バイクを買った時、それぞれにうれしい気持ちになったが、今度も同様だ。まだ「きらきら星」をぎこちなく弾ける程度だが、がんばっていろいろ弾けるようになりたい。しかし、楽器の演奏には騒音の問題が出てきそうだ。深夜にどこかの校舎に侵入して練習しようか。
メッセージを送る