So-net無料ブログ作成
検索選択
携帯・スマホ ブログトップ
前の10件 | -

ポケモン GO! [携帯・スマホ]

 今話題の「ポケモン GO!」。
とりあえず入れてみた。

 通勤で移動していると、ポケモンが出て来た。
これにボールをぶつけて確保すればいい訳だ。

 いろいろやっていると、レベル6になった。
何かチームがどうのと出て来た。
適当にやっていたら、レッドになった。
一度決めると変更はできないそうだ。
ま、いいか。

 ボールがなくなった。
ポケストップなる所で補充できるそうだ。
帰宅途中にあったので、補充できた。

 もう一箇所、近所のお寺もポケストップになっていた。
行ってみたが、「もっと近づいて」のまま進展しない。
地図で見ると、寺のかなり奥まで行かなければならないようだ。
これがいろいろ侵入してしまう原因か。

 このまましばらく様子を見ながら進めてみよう。
また新しい進展があるかな。

docomoの不振 [携帯・スマホ]

 docomoの営業利益が3位に転落したそうだ。
カケホーダイが裏目に出て、収益が落ちたとのこと。
よく電話をする人がこのプランにすれば、当然と言えば当然だろう。

 また、このプランに強制移行させようとして、逆にユーザーの流出も。
スマホユーザーは通話より通信が主体になっている。
更に、様々な無料通話アプリも出ている。
それに逆行するようなプランなら、流出も当然だろう。

 iPhoneでもわかるように、スマホの機能の差はメーカーによるものが大きい。
キャリアによる差はほとんどない。
というより、気にならないと言った方が正確か。
ならば料金プランが得な方に流れるだろう。
docomoはそのことに気づかないのか?
ま、交通機関と同じで、ユーザーが少ない方が回線は空く。
昔の「元旦でもつながるTu-Ka」のように。
ユーザーにとってはいいのかもしれない。

auプラン変更騒動 [携帯・スマホ]

 iPad mini 3が入荷され、手続きにドコモショップを訪れた。
だが契約は日曜日に延ばした。
土日に契約すれば5,000円割引になるとのことだったからだ。

 それに先立ってauのプラン変更をすべく、auサポートに電話。
月毎なのか日割りなのかを確認したかったのだ。
するとそこで衝撃的な話が出た!
iPad単独の契約では二段階定額への変更できないとのこと。
おいおい、先月確認した時と話が違うぞ…。
前の話ではできると言われたことを強調して食い下がる。
すると、変更はできるが、毎月割がなくなるとのこと。
全然納得できない。
だがオペレーターでは板挟みになるだけなので、上の人の話を希望。
電話をもらうことになった。

 数時間後、電話があった。
制度としては、iPad単独の契約ではプラン変更はできないとのことだった。
だが以前に電話した時の記録から、サポートの対応ミスは認めた。
結論として、解約金ナシで途中解約できることになった。
これでも当初の予定よりは若干高い。
だがこれで妥協することにした。
前の通信トラブルといい、au、ちょっと期待外れかも。

ドコモメールがプッシュ受信に対応 [携帯・スマホ]

mail.jpg ドコモメールがプッシュ受信に対応した。
昨年12月から「プッシュ通知」に対応していた。
受信があったことをメッセージで通知だけだった。
通知があったらメールアプリを起動して受信なければならない。
結構面倒だった。

 結局9月に入り、再びimotenを設定した。
やはりプッシュ受信は具合がいい。
この一ヶ月、快適に過ごすことができた。
問題点は転送先のiCloudとダブルで受信すること。
気をつけないと、返信がiCloudからになってしまう。
iCloudは携帯扱いではないので、相手の設定によっては受信してもらえない。

 ここに来て、ドコモメールがプッシュ受信に対応するという噂が出た。
情報源は「くずのは探偵事務所」さんに寄せられたコメントだった。
24日からだそうだが、朗報だ。
だが、あまり話題になっていないのが不安だった。
22日になって、やっと正式に発表された。

 当日、10:00を過ぎたので設定開始。
前夜のうちにimotenを停止しておいた。
転送されないのは既に確認してある。
いよいよiPhoneの設定に入る。
ドコモメールの設定を確認。
あれ?プッシュが選択できるようになっている。
そのまま選択し、iPadからメール送信。
おぉ!問題なくプッシュ受信できた!
プロファイルの再インストールをすることもなく、設定は完了した。

 やはり対応しているというのはいい。
imotenだと、受信用と送信用にアカウントが2つ必要だった。
それにレンタルサーバーの料金もかかっていた。
やっと普通になったのだが、便利になったのは間違いない。

 新iPad miniの発売は来年になるという噂がある。
auの解約やiOS8のアップデートが出ることを考えると、それでもいいかな。
iOS8の評判が今イチよくない。
場合によっては、機種変更は次期でなく、現行機種も考えた。
でも自分のiPad miniが今iOS7.1.2。
パックアップから復元するには7.1.2以降でなければならない。
購入してみて7.1.2より前だったら、iOS8にアップするしかない。
やはり次期iPad miniしかないか。

 Windowsといい、「8」は鬼門なのか?
でもMac OS8はよかったような…。

050 plus for Biz [携帯・スマホ]

 最近あまり050 plus for Bizを使っていない。
050番号には無料になるし、それ以外でも安く掛けられる。
会社契約なので、料金も会社負担だ。

 しかし、この前の契約変更でかけホーダイにした。
だから携帯で料金を気にせずに掛けられるのだ。
そうなると、通話品質を考えると携帯の方がいい。

 1つネックなのは、会社の番号一覧は050になっていることだ。
こちらからは掛けなくても、掛かってくる可能性はある。
それに、解約してしまって、また必要になったら面倒だ
何か手はないかと、アブリ設定を確認してみた。
何と、転送設定があるではないか!
無条件転送にすれば、050に掛けても直に携帯に来る。

 早速設定してみた。
見事にそのまま携帯に着信した。
残念なのは、相手がどちらの番号に掛かってきたのかは区別できないということだ。
ま、いちいちアブリを起動しなくていいのだから、よしとするか。

キャリアの人口カバー率 [携帯・スマホ]

 livedoorニュースに載っていた話。
キャリアの人口カバー率の基準が統一されるそうだ。
これにより、キャリアの勢力図が変わるかもしれないとのこと。

 docomoは市町村の役所がエリア内になれば、その市町村のカバー率は100%とするそうだ。
SoftBankがそうだと聞いていた気がしたが、違ったようだ。

 auは500m四方に区切り、それぞれのカバー率を出しているそうだ。
その四角形の中で60%なら、そこは60%で、その合計ということか。

 SoftBankも500m四方に区切るというのはauと同じ。
その中で「ある程度」カバーしていれば、100%にするそうだ。
ちなみに「ある程度」の基準は非公開。

 livedoorニュースではこれを図にして説明している。
だが、docomoが実際より広くカバーしているように見せていると取れる図だ。
新基準では500m四方に区切り、半分以上なら100%、半分未満なら0%だという。
これで勢力図が変わると言っている。
だがどうもdocomoのバケの皮がはがれると言わんばかりの論調だ。

 しかし実際の使い勝手を考えると、docomoのカバー率の方が高いと思うのだが。
どうもlivedoorニュースはSoftBank寄り・反Appleに偏る傾向があると感じる。
ま、実際にカバー率が発表されればはっきりすることだ。

dマガジン [携帯・スマホ]

 docomoが始めた「dマガジン」。
月額400円でいろいろな雑誌が読める。
確認してみると、普段読んでいる雑誌が入っていた。
これなら十分元が取れる。
早速手続きをした。

 さすがに非RetinaのiPad miniでは厳しい。
だがiPad3ならRetinaで、画面も大きいから十分だ。
最低でも2冊は読むのだから、お得感もある。

 しかし、しばらくして問題が発覚。
いつも読んでいる「日経PC21」。
現時点で配信されているのは7月号。
8月号は6月末に発売されている。

 週刊アスキーなどは最新刊が配信されている。
出版社によって違うということか。
これで魅力は半減した気分。

 ま、400円では高いという訳でもない。
おサラバか、継続か、しばらく様子を見るか…。

GPSログの記録 [携帯・スマホ]

 GW中にバイクで走った時、GPS Master+でログがうまく記録できていなかった。
設定をいろいろ変えて試してみたが、うまく行かなかった。
起動中なら問題ないが、バックグラウンドではダメなようだ。
GPS Master+の設定でやれるだけのことはやったが、結局ダメだった。
trk2.jpg
 最後にうまく行った時は、まだiOS6だった。
iOS7との相性の問題か?
試しに別のアプリを使ってみることにした。

 選んだのは「GPX-Trk」というアプリ。
どうせ使うなら性能がいい方がいいと思い、1,200円のヤツにした。
走行距離か経過時間かで選んでログを記録することができる。
インストールし、設定をして、いよいよログ取得開始…。
「バックグラウンドの更新をONにして下さい。」
そうだった!
iOS7にアップデートした時、バッテリーを節約するためにOFFにしたのだった。
GPS Master+でログ取得できなかったのも、これが原因だった!
GPS Master+とGPX-Trkの更新設定をONに設定。
そしてログの記録をONにし、適当に車を走らせた。

 帰宅してログをチェック
両方共問題なく記録されていた。
もっと早く気づけば1,200円出してGPX-Trkを買う必要がなかった…。
ま、これもなかなか高性能だし、せっかくだからこっちメインで使おうかな。

機内モード [携帯・スマホ]

 何がきっかけだったか忘れたが、最近機内モードをよく使う。
夜寝る時にも機内モードにしている。
寝ている時に充電するのだが、着信が煩わしい。
iPhoneやiPadは電源が入っていない状態での充電はできないようだ。
マナーモードでバイブの音がするのも鬱陶しい。
そこで活躍しているのが機内モード。
ま、バイブを切ればいいだけの話なのだが。

 もう一つ、いつも持ち歩いているiPad miniでも便利だ。
仕事中などは余計な通信をしないようにするのに活用している。
いちいち電源を切らずに済む。
なかなか使える。

ドコモメールの再設定 [携帯・スマホ]

 新たに得られた情報を元に、ドコモメールの再設定を試みた。
今回はAndroidをドコモメールにアップしてから設定してみた。

 Androidの設定は問題ナシ。
次にiPad miniで設定してみた。
プロファイルではなく、手動で設定。
ん?何かうまくつながらない。

 諦めてiPhoneに移行。
こちらはプロファイルインストール
完了し、受信はできたが、前回同様送信ができない。

 ここで試しにspモードメールを削除してみた。
本来はメッセージS/R用になるということだが、どうもこれが怪しい。
メッセージは受信できなくてもいいので、削除。
再び送信テストをやってみる。
おお!問題なくできた。
原因はspモードメールだった。

 docomoのiPhoneの場合だと、現在spモードを使っている場合はその上にドコモメールを入れれば、メールはドコモメールに、メッセージS/Rはspモードメールに入るそうだ。
新規で設定すると、それまでのメールが全て消えるらしい。
だがSIMフリーiPhone4Sでは、どうやら違うようだ。
ドコモメールを送信する際、spモードメールとドコモメールのどちらの送信サーバーを使うかで混乱するようだ。
spモードメールは手動で入れ直し、送信サーバーはとりあえずSo-netに設定。
試してみたらメッセージS/Rも無事に受信できるようになった。

 この後iPad miniでも再設定してみたら、問題なく送受信できた。
PCでも大丈夫だった。
めでたしめでたし。
前の10件 | - 携帯・スマホ ブログトップ
メッセージを送る