So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

iPhone XRのエアージャケット [Apple]

 iPhone XRに機種変更して二週間経った。
ボタンがないのにはすぐに慣れた。
使い勝手は全然問題ない。

 何よりも満足なのはバッテリーの保ちだ。
iPhone 6sの最後の方は、仕事帰りには20%を切ることもしばしばあった。
流石に今は80%を切ることすら少ない。

 ケースは当はTORRASの「ガラス背面+TPUバンパー」を使っていた。
だがようやくパワーサポートのエアージャケットが出たので乗り換えた。

 iPhone 5s、6s、iPad 3、初代iPad mini、iPad mini 3、iPad mini 4。
ずっとエアージャケットを使い続けているが、どれも満足している。
ネットのレビューでは酷評もあるが、今までに当たったことはない。
初めて使ったのはiPhone 4のフラットバンパーだった。
iPhone 4、4Sと使って、5sにした時にエアージャケットに変えた。

 やはりエアージャケットはいい。
iPhone 6sにiFaceを装着した時と大きさも変わらない。
ストラップは付けられなくなったが、別に問題はない。
nice!(5)  コメント(0) 

iPhone XRに機種変更した。 [Apple]

 iPhone XRに機種変更した。
xr.jpg
最近iPhone 6sのバッテリーの保ちが悪くなったのが直接の理由だ。
ねう二年経っているので、いつ変更してもよかった。
でも6s以降の機種は画面のサイズが変わらなかった。
だからといってPlusは大きすぎると思った。
自分的にジャストサイズだと思ったのがXRだった。

 11月2日にオンラインショップで予約し、到着したのは19日。
20日にドコモショップを訪れて受け取った。
この時店員の態度が悪く、腹が立ったが、早く設定したかったのでほどほどに。

 iTunesのパックアップから復元したのでまたしてもそのまま。
ただdocomoの初期設定を忘れていて、半日はドコモメールが受信できていなかった。
バッテリーの保ちもよく、非常に快適だ。

 iPhone 6sは例によってヤフオクで売却した。
出品に伴い、SIMロックの解除をした。
初めての経験だったが、問題なく進行。
拍子抜けするくらい簡単だった。
nice!(4)  コメント(0) 

macOS High Sierra [Apple]

 今さら感があるが、Mac ProをHigh Sierraにアップデートした。
かなり前からアップする準備はしていた。
Officeを新バージョンにしたのもそのためだった。

 Outlookの文字化けのために一度頓挫した。
その後何とか克服したものの、バタバタしてそのままになっていた。

 アップするきっかけは日記アプリ「Day One」。
iPhoneで打った記事がMacで編集できなくなった。
Macのアプリのバージョンが古いのが原因だった。
だが新バージョンはHigh Sierra以降にしか対応していない。
機が熟したという感じだった。

 さて、いよいよアップ。
App Storeを開いて…Mojaveしかない!
仕方ないのでHigh Sierraのサイトから飛ぶ。

 ダウンロードして、いよいよインストール…ファームウェアをアップしろ?
言われた通りにやるのだが…進行状況バーなんで出て来ない!
進行中はシステム終了や再起動はするなとあるのだが…。
時間もかなり経ったので、意を決して再起動。
大丈夫だったようで、無事インストールが開始された。

 無事インストール完了。
mac.jpg
アプリも問題なく起動するし、動作も問題ない。
というより、本当にアップされたのかと思うほど何も変わらない。
ま、きっかけであるDay Oneも使えるし、これでよしとしておこう。

 最新のMojaveはこのMacには対応していない。
(グラフィックボードを換装すればアップできるが…)
これが最終形態ということになるかな。
nice!(4)  コメント(0) 

室町時代の地頭 [歴史]

 「どうでしょうClassic」を見ていて、ふと思った。
この回は「試験に出るどうでしょう 日本史」。
学習した内容を元に鈴井貴之・安田顕がテストを受ける。
いずれか一方でも10問正解できなかったら四国八十八箇所を巡礼するというものだった。
安田顕は四問目、鈴井貴之は九問目で間違え、全員の四国行きが決定した。

 鈴井貴之が間違えた問題はこれ。
1338年、足利尊氏が光明天皇より征夷大将軍に任ぜられ、室町幕府を開いた際に守護・地頭を置いた。
その結果、守護が各地で力を持つようになり、やがて守護大名と呼ばれる強大な勢力になった。
これに対して「〇」としたが、正解は「×」。
足利尊氏が設置したのは守護であり、守護・地頭を設置したのは源賴朝ということだった。

 鎌倉幕府は武士に土地の所有権を保証するという形で成立した。
この土地の保証が「地頭に任命する」ということだ。
一方の「守護」は国ごとの軍事・警察を担当した。
つまり管轄するエリアで言えば守護の方が広域だ。
だが守護と地頭は職掌が違うので、両者の間に上下関係はない。
県警本部長と市長の関係と言えばいいか。

 それが室町幕府では、守護に一国の政治的権限を与えた。
その結果地頭は守護の被官となり、「国人」となっていった。
これによって地頭は自然消滅する形となった。

 だがこれは中期以降の話であり、尊氏が幕府を開いた時点では地頭は存在した。
中学校の教科書にも載っている室町幕府職制表にも、地頭は明記してある。

 もっとも、このテストの出題範囲はあくまでも「試験に出るどうでしょう」だ。
だから出題内容もこの中からということになる。
たとえ史実に反していても、この内容がすべてということになるのだろう。
nice!(4)  コメント(0) 

新iPhone [Apple]

 遅くなってしまったが、新iPhoneについて。
iPhone6sの縛りが6月に終わっている。
iPhone8は同じ画面サイズなので微妙だった。
iPhoneXも解像度はアップしているものの、サイズは同じ。
だからといってiPhone8Plusは大きすぎる。

 そんな中での今回の発表だった。
自分としてはiPhoneXRに惹かれている。
xr.jpg
ちょっと心配だったのが「廉価版」「カラバリ」という触れ込み。
何となくiPhone5cを彷彿とさせる。

 iPhone5cはスペック的にはiPhone5と同等だった。
だがiPhoneXRはiPhoneXSに近いものがある。
少なくともCPUは同格だ(クロック周波数は不明だが)。
カメラもあまり使わないし、2mまで潜ることもない。

 という訳で、心の中ではiPhoneXRにほぼ決まっている。
カラバリが売りだから、やっぱりクリアケースになるかな。
機種変更は年明け以降の予定だから、アクセサリーも出ているだろう。
在庫が心配ではあるが…。
nice!(5)  コメント(0) 

プラドの入庫先 [車・バイク]

 プラドのハンドルに違和感を感じ、修理に出していた。
ようやく原因が判明し、修理が完了したので受け取りに行ってきた。

 待っていると、代車のキーを受け取るように指示された社員やって来た。
胸に「研修中」という名札をつけていた。
だが、まだプラドが来ていないので、荷物が入ったままだ。
そのことを伝えると、何か妙にアタフタしていた。

 実はここは購入した店舗ではない。
購入した店舗は諸事情で閉鎖されてしまったのだ。
ここは隣の市なのだが、担当していた人がここに配属されたので、ここにした。
今度その担当者が遠方に転勤になることが決まった。
ならばこれを機に入庫先を市内にしようかとも考えた。
だが、今回いろいろ診てもらったこともあり、ここのままでいいかと思っていた。

 荷物の移し替えが終わり、最後に後任の担当者を紹介された。
さっきの「研修中」の名札を付けた社員だった。

 実はこれまでに、疑問を感じる対応が何回かあった。
ここで購入した客ではないから軽く観られているのかという気がしていた。
元々の担当者はよくやってくれていたので、我慢していた。
それが新人を後任にされたことで、一気に爆発した。

 プラドは新人を当てるような車か?
もちろん、優秀な新人もいるだろうから、一概には言えないだろう。
だがさっきの挙動を見た限りでは、「優秀な新人」とは思えない。
その新人にというより、新人を当てた店舗に対する不信感が一気に高まった。
速攻で電話を入れ、入庫先変更を申し入れた。
市外で遠い、道路も混みやすい、これに対応が悪い。では最悪だ。

 以前日産のテラノに乗っていた時、転勤で愛知に行ったことがある。
静岡日産だったのが、東愛知日産になった。
ここの対応には何度もイラつかされた。
その当時の怒りも加わったのかもしれない。
nice!(4)  コメント(0) 

Mac ProのHD増設 [Apple]

 Time Machineの容量が足りなくなったので、HDを増設した。
さすがに500GBのHDのバックアップが500GBでは厳しいか。
とりあえず1TBを増設し、こちらをTime Machineに。
旧Time Machineはデータ保存用にすることにした。

 準備段階として、昨夜のうちに旧Time Machineは初期化した。
そしてこちらに各種データを移動した。

 そして今日、HDを増設した。
Mac ProのHD増設は非常に楽だ。

定位置のままで、まず電源ケーブルを抜く。
 ↓
横板を外す。
 ↓
マウンタを引っこ抜く。
 ↓
マウンタにHDを取り付ける。
 ↓
マウンタを差し込む。
 ↓
横板を取り付ける。
 ↓
電源ケーブルを取り付ける。

5分もかからずに完了した。
起動してTime Machineの設定をして終了。
さて、次はいよいよHigh Sierraか。
nice!(4)  コメント(0) 

Wireless Keyboardの出番 [Apple]

 Day OneをMacで編集できなくなった件。
High Sierraにアップデートするのはもう少し先になる。
それまでの対応策として、思い出したのが「Wireless Keyboard」。
これを使えばMacと同等のキー操作で編集できる。

 久しぶりに使ってみたが、なかなかいい感じだ。
Macと同じAppleのキーボードなのだから、使い勝手も変わらない。
Macをアップデートしなくても、これでいいのではないかと思ってしまう。
しばらくはこれで行ってみよう。
nice!(1)  コメント(0) 

Day Oneのアップデート [PC・電子機器]

 日記アプリDay Oneで記事の編集ができなくなった。
iPhoneやiPadで書いた記事がMacでは編集できないのだ。
その逆は問題なくできる。

 原因はアプリのバージョンのようだ。
iPhoneとiPadはバージョンアップしたが、Macがしていない。
新バージョンで作成した記事は旧バージョンではダメということだ。

 問題なのは、Mac版の新バージョンは10.13以降ということだ。
Macの新バージョンを使うには、High Sierraにアップデートしなければならない。
Macのスペックでは対応している。
Outlookの問題も解決している。
潮時なのだろうか。
nice!(4)  コメント(0) 

ドラマの録画 [映画・TV]

 HD録画になってから、ドラマをディスクに移す時はCMをカットしていた。
だが、これがなかなか面倒で、その結果HDにドラマがたまってしまう。
それに、最近感じるようになったのは、CMも時代を反映して面白いということだ。

 それらを考えて、やり方を少し変えた。
何のことはない、CMから本編に切り替わるところをチャプター分割するだけだ。
これならCMに入ったらチャプタースキップすればいい。
それに、間違えて本編の方を消してしまうという失敗も防げる。

 さて、そうなると移す先はBD-Rか、BD-REか。
ここも悩むところだ。
nice!(4)  コメント(0) 
前の10件 | -