So-net無料ブログ作成

平成最後の大晦日 [雑感]

 平成30年の大晦日。
5月に改元されるので、平成としては最後の大晦日だ。

 昭和最後の大晦日は、最後になるとは思っていなかった。
昭和天皇の病状は芳しくなかったが、表立って言えることではない。
もっとも、1月2日まで仕事だったので、大晦日感もなかった。
それらしく感じたのは「五稜郭」の放送だろうか。

 ちなみに「この元号最後の大晦日」というのは、歴史上なかった訳ではない。
「辛酉革命」といい、辛酉の年には天命が改められ、王朝が交代するとされていた。
また「甲子革令」といい、甲子の年には革命に伴う変乱が起こるとされていた。
そのため、辛酉・甲子の前年の大晦日には、元号最後という感覚はあっただろう。

 ちなみに安政7年3月、大老井伊直弼暗殺等のため、改元されることになった。
しかし翌年が辛酉の年で改元するため、反対意見も多かった。
結局孝明天皇の強い意志が通り、「万延」と改元された。
3月18日に改元し、翌年2月19日に「文久」と改元された。
1年に満たない元号であった。
nice!(4)  コメント(0) 

仕事納め [雑感]

 今日で年内の仕事が終わった。
1月3日まで5日間の休みだ。

 昨年の仕事納めは30日だった。
その時は、1年後に別の職場で仕事納めになるとは夢にも思わなかった。

 3月の新体制で、抜擢といえば抜擢なのか、立場は向上した。
しかし本来やりたかった仕事内容からどんどん遠ざかっていった。
意を決して転職ナビから今の職場にアプローチした。
色よい返事をもらえたので、退職を申し出た。
受理されるまでに時間が掛かったが、無事転職できた。

 以前職場の仲間に、転職を考えたりしないかと聞かれたことがある。
その時は、年齢的に厳しいだろうと返事をした。
それば数年を経て現実問題となった訳だ。

 前の職場では、自分が本来やりたかった仕事がさらに縮小されるそうだ。
実にいいタイミングで転職したことになる。
大学を卒業し、最初の会社に就職したのは昭和63年。
昭和最後の年の前年だ。
そして平成最後の年の前年、新たな職場に転職した。
何か不思議なものを感じる。
nice!(4)  コメント(0) 

iPhone XRのエアージャケット [Apple]

 iPhone XRに機種変更して二週間経った。
ボタンがないのにはすぐに慣れた。
使い勝手は全然問題ない。

 何よりも満足なのはバッテリーの保ちだ。
iPhone 6sの最後の方は、仕事帰りには20%を切ることもしばしばあった。
流石に今は80%を切ることすら少ない。

 ケースは当はTORRASの「ガラス背面+TPUバンパー」を使っていた。
だがようやくパワーサポートのエアージャケットが出たので乗り換えた。
SL1500_.jpg
 iPhone 5s、6s、iPad 3、初代iPad mini、iPad mini 3、iPad mini 4。
ずっとエアージャケットを使い続けているが、どれも満足している。
ネットのレビューでは酷評もあるが、今までに当たったことはない。
初めて使ったのはiPhone 4のフラットバンパーだった。
iPhone 4、4Sと使って、5sにした時にエアージャケットに変えた。

 やはりエアージャケットはいい。
iPhone 6sにiFaceを装着した時と大きさも変わらない。
ストラップは付けられなくなったが、別に問題はない。
nice!(7)  コメント(0)