So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

新しいキーケース [買い物]

 新しいキーケースが欲しくなった。
今は静電気除去カラビナにキー3つとスマートキー1つを付けている。
結構ジャラジャラとうるさかったりする。
いいキーケースはないかと探してみた。

 そして発見したのがこれ。
key.jpg
全部収納できて見た目もいい感じだ。
早速つけて外出してみた。

 う~ん…。
いつもは車から離れる時、歩きながらスマートキーでロックする。
だがこれだと、いちいちスマーキーを出さなければならない。
これは意外と面倒くさい。
他のキーを出す時も同様だ。

 結局元の除電カラビナに戻してしまった。
同じ頃、iPhoneのケースが割れたので、ICカード収納型のを買った。
これも今イチだったので、割れているケースに戻してしまった。
来月iPhone8にするつもりだったので、こちらにも対応したものにした。
この前家電店でいじっていたら、iPhoneⅩの方がいいと思うようになった。
ダブルで無駄な買い物をしてしまった。
nice!(5)  コメント(0) 

ナビの地図データを更新 [車・バイク]

 ナビの地図データを更新した。
無料更新期間が14日までなので、ギリギリの更新だ。

 今回はディスクからの更新。
3県ずつしか入れられず、時間も3時間くらいかかるとのこと。
走行中も更新作業は進行するとのことなので、それは安心。

 まずは静岡・愛知・山梨からスタート。
残り時間が1時間35分と出たが、なかなか減らない。
途中でOFFにしても、ONにしたら続きからなので、これも安心。
結局トータルで2時間はかかった気がする。
愛鷹スマートICも入って安心。

 次の日に神奈川・長野・岐阜を選択。
これは15分くらいで終わった。
初回以外は短いことが判明したので、どんどん進めた。
結局全都道府県の更新が完了した。
沖縄とか車では絶対行かないけど。
nice!(4)  コメント(0) 

LED化 [買い物]

 廊下の電球が切れた。
廊下の電球は二箇所あり、結構前に片方が切れた。
その時は電球形蛍光灯にした。
その頃は電球が切れたら電球型蛍光灯にしていた。
少し前にリビングをLEDにしたこともあり、今回はLED電球に替えることにした。

 ワット数を確認して、Amazonで注文した。
翌日到着したので、早速装着した。
led.jpg
蛍光灯の方は遅れて点くが、LEDは電球と同じですぐに点く。
なかなかいい。

 せっかくなので、二階の廊下と階段もLEDに替えた。
二階の廊下はワット数を間違えて、60Wなのに40Wにしてしまった。
ま、低い方なので問題はないだろう。
来月は部屋もLED化する予定だ。
我が家のLED化が進んでいく。
nice!(4)  コメント(0) 

空気清浄機 [買い物]

 空気清浄機を買い替えた。
前のが、電源を入れてしばらくすると勝手に切れるようになった。
買ったのは前にインフルエンザに罹った時だから、2006年だ。
12年も使ったのなら、修理よりも買い替えと思い、ヤマダ電機へ。
通販を利用しなかったのは、前のを引き取ってもらいたかったからだ。

 予めこれ、と決めた訳ではなく、店で相談しながら決めることに。
とりあえず加湿機能は必要ないので、加湿機能ナシの機種から。
最初決めかけたのはプラズマクラスター7000搭載の機種。
だがよくよく確認すると、ホコリをとる機能がなかったのでやめた。

 結局決めたのは、SHARPのHS40というヤツ。
hs40.jpg
プラズマクラスター25000搭載の加湿空気清浄機だ。
加湿機能はいらなかったのだが、使わなければいいだけだ。
後で確認したら、Amazonで買うより安かった。
これからはコイツに活躍してもらおう。
nice!(4)  コメント(0) 

恐ろしいほどの忙しさ [雑感]

 3月に入って仕事が今までの優に5倍は忙しくなった。
仕事量だけでなく、内容もあまり得意ではない分野になった。
そうなる前の事前の打診等は一切なかった。

 気がついたらスマホの待ち受けのカレンダーが2月のままだった。
明日から4月。
今年度はあと11ヶ月ある…。
nice!(6)  コメント(0) 

ハムたん登場! [ハムスター]

 新しいハムスターを迎えた。
イエロージャンガリアンの女の子だ。
名前は「ハムたん」とした。
hamtan.jpg

 ハムの下に「○ん」というのは前から考えていた。
何がいいかと考えていた時、富田靖子の「オレンジ色の絵葉書」が流れた。
そういえばアイコ十六歳の主人公のニックネームは「ラブたん」だった。
という訳で、ハムたんに決定した。

 実はこの名前、前の二代目ハムりんの時に考えたものだった。
結局は先代の名前を継いだため、使用しなかった。
それを今回採用した。
まるで「ウルトラマンジャック」である。

 余談だが、「ウルトラマンジャック」は企画段階のタロウの名前。
当時ハイジャック事件が続発したため、ボツになった。
後に「帰ってきたウルトラマン」の名前として採用された。

 次のハムはイエローの女の子が第一希望だった。
先週の水曜日にエスポットを確認したが、イエロー自体いなかった。
次にジャンボエンチョーに行くと、一匹だけいた。
選択肢がないのは気になるが、いいやと思い、予約した。
いろいろと準備をし、日曜日に迎えることにした。

 土曜日に電話があった。
下痢をしているようなので、二日ほど様子を見たいとのことだった。
そして今日、確認してみると、まだ治っていないとのことだった。
いつになるかわからないので、キャンセルした。

 となるとイエローは断念してエスポットから迎えるか。
ふと思い出したのがカインズホーム。
以前飼育環境が気になったのだが、とりあえず行ってみた。
少し前に店舗をリニューアルしたのだが、そのためかよくなっていた。
そしてイエローの女の子が結構いるではないか。

 手続きをして迎え入れた。
うろうろしていたが、地下型巣箱に入り、巣材も持ち込んでいた。
しばらくは様子見だが、元気で長生きしてほしい。
nice!(3)  コメント(0) 

新しいシェーバー [買い物]

 新しいシェーバーを買った。
BROWNのSeries 9 Amazon限定というヤツだ。

 今まで使っていたのは同じBROWNのSeries 7。
買ったのは7年以上前だったと思う。
外刃が欠けてしまったのだが、替え刃は5,000円以上する。
しかも、入荷するまでに結構かかるとのこと。
塗装が剥がれたり、洗浄液の切れが悪かったりしていたので、買い替えることにした。

 Series 7も考えたのだが、キワ剃り刃の形状が今イチだった。
今のもかなり早い時期にダメになってしまっていた。
だから今回は1ランク上のSeries 9にした。

 現状は非常に満足だ。
新しいのだから当たり前ではあるのだが。
新しいものを買うと、何かウキウキした気分になる。
nice!(5)  コメント(0) 

インフルエンザ! [雑感]

 インフルエンザに罹ってしまった。
2006年以来の人生二度目だ。

 大晦日の夜くらいから喉は痛かった。
それが年明け2日くらいには熱っぽい感じがした。
4日から仕事だったので、3日はずっと寝て、4日に病院に行った。

 診察ついでに、インフルエンザの検査もしておこうかということになった。
念のためというよりは、行きがけの駄賃という感じだった。
それが反応が出てしまったのだ!

 年明けの仕事の準備をするはずが、出社すらできなくなった。
予防注射をしようと思っていたが、例の蕁麻疹の関係でできなかった。
まさにその隙を突かれた格好だ。

 しかしこれ、いつから仕事行けるんだ?
やっぱり5日間はダメなのか?
nice!(4)  コメント(0) 

2018年 [雑感]

 2018年、平成30年の年が明けた。
18年の出来事はあまりなかった。
1918年の米騒動・原敬内閣成立と718年の養老律令制定ぐらいだ。

 干支でいうと「戊戌」。
高野長英が「戊戌夢物語」を著した天保9(1838)年と同じだ。

 平成は31年までになった。
「応永」の35年を上回ることはできなかった。

 明治になって一世一元が定められるまでは、結構頻繁に改元していた。
だから35年も続いたというのは結構異例だ。
これには政治的な思惑が関係している。

 時の権力者・足利義満は、明徳からの改元に際し「洪徳」を推した。
義満が憧れていた明の洪武帝にあやかったものだ。
だが朝廷をこれを拒否し、「応永」とした。
理由は二つ。
一つ目は、明徳→洪徳となり、同じ字を使った時はよくないことが起きている。
二つ目は、「洪」は洪水につながる。
このことに腹を立てた義満が、自分の生存中は改元を認めなかった。

 義満は応永15年に死去し、実権は息子・義持に移った。
普通ならここで改元解禁となるはずだった。

 義満・義持の親子仲はかなり悪かった。
義満に煮え湯を飲ませた「応永」は、義持にとっては実に愉快だったに違いない。
結局義持死去まで改元されることはなかった。
足利親子の確執が生んだ長期年号だった訳だ。

 義持の死によってようやく改元が実現した。
新しい年号は「正長」。
改元早々大事件が起きた。
「日本開白以来、土民の蜂起之初めなり。」とされた正長の土一揆だ。
後花園天皇の即位もあり、正長はわずか2年で永享に改元する。
最長35年の次がわずか2年というのも極端な話だ。
nice!(2)  コメント(0) 

昭和レトロまつり! [映画・TV]

 沼津で開催された「昭和レトロまつり」に行ってきた。
何がスゴイって、ゲストが超豪華だった。
3235.jpg
右から、「ミラーマン」の主人公・鏡京太郎を演じた石田信之氏。
「少年探偵団」でマジョこと秋吉めぐみを演じた山添三千代氏。
「バトルフィーバーJ」でバトルフランスこと志田京介を演じた倉地雄平(現:倉知成満)氏。
「帰ってきたウルトラマン」のスーツアクター、「電人ザボーガー」の中野刑事「大戦隊ゴーグルⅤ」のイガアナ博士を演じたきくち英一氏。
「人造人間キカイダー」のジロー、「イナズマン」の渡五郎、「バトルフィーバーJ」の二代目バトルコサックこと神誠を演じた伴大介氏。
「マッハバロン」や「ガンバの冒険」の主題歌を歌ったすぎうらよしひろ氏。
そして司会のショッカーO野氏。
一人来るだけでも行く価値十分だ。

 サイン会の後、16ミリフィルムの上映会があった。
上演したのはまず「バトルフィーバーJ」第19話。
この回はまだコサックが初代なので、伴氏は出ていないんだよな。

 ちなみに初代コサックは強化スーツを持っていない時に敵組織の襲撃を受けて落命した。
持っていかない理由を仲間に聞かれた時「クリーニングに出している。」と答えるシーンがあった。
後にこのシーンを採り上げて「強化スーツをクリーニングに出したために死んだヒーロー」としてネタにされたことがある。
実際はある少女の祖父が敵組織に殺されるのを守り切ることができず、目の前で祖父を殺された少女がずっとふさぎ込んでしまった。
ようやく心を開いた少女を気分転換に外に連れだそうとしたのだが、少女は強化スーツを「血の匂いがする」と怖がったため、強化スーツを持たずに出掛けようとしたのだ。
そこを仲間に見咎められたため、「クリーニング」と誤魔化したのだ。
報道の恐ろしさを痛感する出来事でもあった。

 「バトルフィーバーJ」にはヒーロー側の組織の一員として日高のり子氏も出演してい。
今見ると、声が浅倉南に聞こえてしまって何ともいえなかった。
その弟役は二代目大五郎だった。

 次が「ミラーマン」第40話。
最後が「電人ザボーガー」第2話だった。
第2話は第3話と続きになっているので、中途半端な感じが否めなかった。
後半の恐竜軍団シリーズだったらエンディングにきくち氏が出ていたのに。

 そういえば「マッハバロン」の主題歌は、無名時代のオフコースが歌っていたという都市伝説が80年代に流れていたことがあった。
すぎうら氏が所属していたのは「ノラ」。
オフコースと同じ系統のバンドで、80年代にオフコースが脚光を浴びていたことから両者を混同したのだろうか。
今と違ってネット情報なんてなかった時代だったからなぁ。

 本当に楽しいひとときだった。
またこういう企画ないかなぁ。
nice!(3)  コメント(0)